LEXUS GAZOO Racing

SUPER GT 2017年 公式テスト富士

1日目

初日トップのau TOM'S LC500 36号車(ジェームス・ロシター/伊藤 大輔)

公式テスト富士、初日はau TOM'S LC500 36号車がトップ
僅差でLEXUS勢4台が続く

2週間後に2017年シーズン開幕を控えたこの週末、シーズン前最後となる公式テストが富士スピードウェイで行われた。4月間近とは思えない予想外の寒さに見舞われながらも終始ドライコンディションとなった初日、前週の岡山国際サーキットで好発進したLEXUS勢は大きなトラブルもなく好調を維持し、au TOM'S LC500 36号車(ジェームス・ロシター/伊藤 大輔)が総合トップタイムをマーク。以下5位までをLEXUS勢が占めた。

2日目が雪になる可能性もあることから、初日は急遽各セッションの時間が延長。午前10時からのセッション1は、当初の2時間から2時間20分に。翌日ドライコンディションで走ることができない可能性もあるため、各車は開始から積極的に走行するが、その中で序盤から際立つ好調ぶりを見せたのが前週の岡山でもリザルト上位を独占したLEXUS勢だった。

開始10分過ぎには36号車のロシターが初の1分29秒台に入れると、DENSO KOBELCO SARD LC500 1号車(ヘイキ・コバライネン/平手 晃平)のコバライネンも僅差で続く。開始から20分過ぎたあたりで、1回目の赤旗中断となった。再開後は先週の公式テスト岡山で総合トップのKeePer TOM'S LC500 37号車(平川 亮/ニック・キャシディ)も29秒台に入れてくるなど、徐々に上位をLEXUS勢が席巻しはじめた。唯一28秒台に入れたWAKO'S 4CR LC500 6号車(大嶋 和也/アンドレア・カルダレッリ)が、最終的にこのセッションのトップを獲得。トップ5もLEXUS勢がそのまま最後までキープした。

午前中のトップタイムをマークしたカルダレッリは「岡山でもポテンシャルはあったが、クリアラップに恵まれなかった。今回も決してクリアなラップではなかったが、クルマのバランスが良かったおかげで速いタイムを出すことができた。もう少しリアのセッティングを詰めることができれば、さらに良くなるだろう。午後はロングランでレースに向けた良いセッティングを見つけたい」と、順調に仕上がっている旨のコメントを残している。

DENSO KOBELCO SARD LC500 1号車(ヘイキ・コバライネン/平手 晃平) DENSO KOBELCO SARD LC500 1号車(ヘイキ・コバライネン/平手 晃平)

KeePer TOM'S LC500 37号車(平川 亮/ニック・キャシディ) KeePer TOM'S LC500 37号車(平川 亮/ニック・キャシディ)

WAKO'S 4CR LC500 6号車(大嶋 和也/アンドレア・カルダレッリ) WAKO'S 4CR LC500 6号車(大嶋 和也/アンドレア・カルダレッリ)

午後2時からの2回目のセッションは、当初の予定から40分延長され2時間50分に。午前と変わらない曇り空と低い気温の中、各車はテストメニューをこなした。

このセッションもやはり、主役はLEXUS勢だった。全体的にロングランが中心だったことで序盤はそれほど劇的なラップタイムが出ることはなかったが、その中でトップタイムを争ったのが午前中トップの6号車とZENT CERUMO LC500 38号車(立川 祐路/石浦 宏明)で、開始から10分後にはいずれも1分29秒台をマーク。ロングランペースも安定していた。そして開始30分後に午前中は10位に留まったWedsSport ADVAN LC500 19号車(関口 雄飛/山下 健太)が午前のベストタイムをコンマ6秒削る1分29秒363をマーク。なお今回の公式テスト富士では、国本 雄資に代わりTDPドライバーの山下が19号車をドライブしている。

セッションが折り返しを過ぎてしばらくは上位のベストタイム更新は落ち着いていたが、1時間20分後にその均衡を破ったのもやはりLEXUS勢だった。36号車のロシターが1分28秒750でトップタイムを更新。このロシターのタイムは終盤の占有走行でも誰にも破られず、36号車が初日の総合トップとなった。

今回、中嶋 一貴に代わって36号車をドライブしている伊藤は「気温が低くタイヤがなかなか温まらない難しさはあったが、基本的なパフォーマンスは良かった。その中でも第2戦に向けての有益なデータが収集できたと思う。ライバル勢もこのまま黙っていないと思うが、開発段階から仕上がりが良かったLEXUS LC500はその後も好調が保てているので開幕2戦でぜひスタートダッシュを決めたい」と、自身がスポット参戦する第2戦に向けても好感触を持ったようだ。

ZENT CERUMO LC500 38号車(立川 祐路/石浦 宏明) ZENT CERUMO LC500 38号車(立川 祐路/石浦 宏明)

WedsSport ADVAN LC500 19号車(関口 雄飛/山下 健太) WedsSport ADVAN LC500 19号車(関口 雄飛/山下 健太)

中嶋 一貴に代わり36号車をドライブしている伊藤 大輔(写真左)と東條エンジニア(写真右)

なおGT300クラスではJMS P.MU LMcorsa RC F GT3 51号車(中山 雄一/坪井 翔)が14番手、TOYOTA PRIUS apr GT 31号車(嵯峨 宏紀/久保 凜太郎)が22番手、TOYOTA PRIUS apr GT 30号車(永井 宏明/佐々木 孝太)が26番手、SYNTIUM LMcorsa RC F GT3 60号車(飯田 章/吉本 大樹)が27番手で初日を終えている。

公式テストは明日も行われ、午前9時30分にセッション3が、また午後1時30分からセッション4を予定している。

JMS P.MU LMcorsa RC F GT3 51号車(中山 雄一/坪井 翔) JMS P.MU LMcorsa RC F GT3 51号車(中山 雄一/坪井 翔)

TOYOTA PRIUS apr GT 31号車(嵯峨 宏紀/久保 凜太郎) TOYOTA PRIUS apr GT 31号車(嵯峨 宏紀/久保 凜太郎)

RESULT
SUPER GT 2017年 公式テスト富士 1日目 結果:GT500

順位No. 車名 ドライバーベストタイム
136au TOM'S LC500ジェームス・ロシター
伊藤 大輔
1'28.750
238ZENT CERUMO LC500立川 祐路
石浦 宏明
1'28.8220.072
36WAKO'S 4CR LC500大嶋 和也
アンドレア・カルダレッリ
1'28.8630.041
41DENSO KOBELCO SARD LC500ヘイキ・コバライネン
平手 晃平
1'28.9140.051
537KeePer TOM'S LC500平川 亮
ニック・キャシディ
1'28.9630.049
612カルソニック IMPUL GT-R安田 裕信
ヤン・マーデンボロー
1'29.2230.260
716MOTUL MUGEN NSX-GT武藤 英紀
中嶋 大祐
1'29.3440.121
819WedsSport ADVAN LC500関口 雄飛
山下 健太
1'29.3630.019
917KEIHIN NSX-GT塚越 広大
小暮 卓史
1'29.4250.062
1023MOTUL AUTECH GT-R松田 次生
ロニー・クインタレッリ
1'29.5720.147
1124フォーラムエンジニアリング ADVAN GT-R佐々木 大樹
ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ
1'29.7280.156
12100RAYBRIG NSX-GT山本 尚貴
伊沢 拓也
1'29.7610.033
138ARTA NSX-GT野尻 智紀
小林 崇志
1'29.9290.168
1446S Road CRAFTSPORTS GT-R本山 哲
千代 勝正
1'30.0250.096
1564Epson Modulo NSX-GTベルトラン・バゲット
松浦 孝亮
1'30.7200.695

RESULT
SUPER GT 2017年 公式テスト富士 1日目 結果:GT300

順位No. 車名 ドライバーベストタイム
13B-MAX NDDP GT-R星野 一樹
高星 明誠
1'36.221
211GAINER TANAX AMG GT3平中 克幸
ビヨン・ビルドハイム
1'36.7270.506
39GULF NAC PORSCHE 911ジョノ・レスター
峰尾 恭輔
1'36.7920.065
44グッドスマイル 初音ミク AMG谷口 信輝
片岡 龍也
1'36.8860.094
565LEON CVSTOS AMG黒澤 治樹1'36.9160.030
661SUBARU BRZ R&D SPORT井口 卓人
山内 英輝
1'36.9470.031
7117EIcars BENTLEY GT3井出 有治
阪口 良平
1'36.9590.012
833D'station Porsche藤井 誠暢1'36.9630.004
988マネパ ランボルギーニ GT3織戸 学
平峰 一貴
山西 康司
1'37.0880.125
1010GAINER TANAX triple a GT-R富田 竜一郎
吉田 広樹
1'37.2060.118
1150TBN都筑 晶裕
新田 守男
1'37.2410.035
1225VivaC 86 MC近藤 翼
土屋 武士
1'37.2990.058
13360RUNUP GT-R柴田 優作
田中 篤
清原 章太
1'37.3500.051
1451JMS P.MU LMcorsa RC F GT3中山 雄一
坪井 翔
1'37.4740.124
15111エヴァRT初号機 Rn-s AMG GT石川 京侍
山下 亮生
植田 正幸
1'37.4900.016
1618UPGARAGE BANDOH 86中山 友貴
川端 伸太朗
1'37.5380.048
1787ショップチャンネル ランボルギーニ GT3細川 慎弥
佐藤 公哉
元嶋 佑弥
1'37.5510.013
1855ARTA BMW M6 GT3高木 真一
ショーン・ウォーキンショー
1'37.6000.049
1921Hitotsuyama Audi R8 LMSリチャード・ライアン
柳田 真孝
1'37.6540.054
207Studie BMW M6荒 聖治1'37.7520.098
215マッハ車検 MC86 GTNET坂口 夏月
藤波 清斗
山下 潤一郎
1'37.8150.063
2231TOYOTA PRIUS apr GT嵯峨 宏紀
久保 凜太郎
1'38.1100.295
2348GT-R GT3田中 勝輝
飯田 太陽
高森 博士
1'38.1450.035
242シンティアム・アップル・ロータス高橋 一穂
加藤 寛規
濱口 弘
1'38.1580.013
2526TAISAN SARD R8 FUKUSHIMA山田 真之亮
ジェイク・パーソンズ
1'38.2690.111
2630TOYOTA PRIUS apr GT永井 宏明
佐々木 孝太
1'38.3730.104
2760SYNTIUM LMcorsa RC F GT3飯田 章
吉本 大樹
1'38.4340.061
2852埼玉トヨペットGreenBraveマークX MC平沼 貴之
番場 琢
脇阪 薫一
1'39.0920.658
2935ARTO 86 MC 101Nattavude Charoensukhawatana
Nattapong Hortongkum
1'39.3450.253