WEC

WEC 2017年 第1戦(開幕戦)シルバーストーン6時間レース

公式練習

シルバーストーン・サーキットを走行する2台のTS050 HYBRID

最速タイムと確かな手応えを得て明日の公式予選へ

2017年FIA世界耐久選手権(WEC)の開幕戦シルバーストーン6時間レースの幕が上がり、TOYOTA GAZOO Racingは初日の公式練習から最速タイムを記録する好スタートを切った。

2016年シーズン閉幕から5ヶ月のオフシーズンを経て、TOYOTA GAZOO Racingは全面改良が施された2017年仕様のTS050 HYBRIDをシルバーストーンに持ち込み、ライバルとの戦いに臨んだ。

TS050 HYBRIDに施された大幅な改良はその効果を如何なく発揮し、中嶋一貴の操る#8号車が1分38秒210という最速タイムを記録。このタイムは現行のWECが初めてシルバーストーンで行われた2012年以来、最速のレコードタイムとなる。#8号車は中嶋と共にセバスチャン・ブエミ、アンソニー・デビッドソンがステアリングを握った。マイク・コンウェイ、小林可夢偉、ホセ・マリア・ロペスの#7号車も#8号車から僅か0秒23差の2番手につけた。

TS050 HYBRIDは、冬のオフシーズンの間にトータル3万5000kmに及ぶ走行テストをこなして来たが、高速ストレートと高速コーナーが組み合わされたシルバーストーンではその最高の性能を発揮出来るようにハイ・ダウンフォース仕様が投入された。今日はその最適なセットアップが進められ、空力と新型パワーユニットの最適化と同時に2017年仕様ミシュランタイヤのデータ収集に費やされた。

TS050 HYBRID 7号車

シルバーストーン・サーキットのホームストレートを走るTS050 HYBRID

セバスチャン・ブエミ、マイク・コンウェイ、小林可夢偉

ライトを点灯して走行するTS050 HYBRID 8号車

2台のTS050 HYBRIDは合計146周、861kmを走破。明日土曜日の予選、日曜日の決勝レースに向けて万全の準備を整えた。明日は2014年以来手にしていないポールポジションの獲得に照準を合わせる。

小林可夢偉 (TS050 HYBRID #7号車):

ラップタイムから言えばとても良いスタートが切れたと思います。冬の間のオフシーズンテストに頑張ってきた努力が報われ、前年と比べると格段に改良がなされたと実感します。とはいえまだ決勝レースは始まっていないし、目標へ向けてやらなくてはならないことは残っています。今日の時点ではベストに近いパフォーマンスを示せたと思いますし、TS050 HYBRIDのバランスは好感触です。細かい部分ではまだ改良の余地はありますが、とても順調です。

マイク・コンウェイ (TS050 HYBRID #7号車):

TOYOTA GAZOO Racingの2台のTS050 HYBRID共に速さを見せられた一日で、内容もとても良かったです。ただ、ライバルの状況がわからないのであまり浮かれているわけにはいきません。今日は多くの作業をこなしましたが、まだ予選や決勝レースへ向けてやるべきことが残っています。とはいえ順調なスタートが切れ、感触も良いので、レースウィークへ向け期待を感じることが出来ます。

ホセ・マリア・ロペス (TS050 HYBRID #7号車):

私はまるでお菓子屋さんにいる子供のように幸せな気分です。初めてLMP1-Hのテストに参加して以来、ずっとこの日を待っていました。今日一日、とても楽しく、こんなに戦闘力の高い車両でレースが出来るのがとても幸運です。今日は、特にコース上の混雑について多くのことを学びました。レースの週末へ向け、緊張感は高まりながらも、一周一周を楽しんでいます。

ホセ・マリア・ロペス

中嶋一貴 (TS050 HYBRID #8号車):

順調なレースウィークのスタートが切れましたし、TS050 HYBRIDにも満足しています。パワートレーン、シャシー共に明確な改良が図られ、とても力強く感じます。これまでのところ全てが順調で、シーズンの開幕戦としては理想的なスタートが切れています。パフォーマンスについては、正確なところはわかりませんし、まだライバルと比較するのは困難です。しかし、我々はロングラン、ショートラン共に良い状態で、心配はしていません。

セバスチャン・ブエミ (TS050 HYBRID #8号車):

今日はとても順調な一日でした。シーズン最初の金曜日を、両セッション最速タイムで終えられるというのはとても良いスタートです。しかしながら、我々が望んでいるのは練習走行ではなく、決勝レースにおいて最速であることです。TS050 HYBRIDは昨年と比較してもとても好感触で、大きな進歩を実現してくれたチームに感謝します。今日得られたデータを解析し、最大のパフォーマンスを引き出すべくセットアップの微調整を行っていきます。

ピットで走行を待つセバスチャン・ブエミ

アンソニー・デビッドソン (TS050 HYBRID #8号車):

今日は車両に全くトラブル無く走行が出来ました。TS050 HYBRIDのバランスにも満足していますし、大きなセットアップ変更も必要ありませんでした。自分自身は、主に、今年のタイヤの限界を見極めるためのロングランに専念しましたが、良いセッティングを見出せたので満足しています。後は、ライバルの状況が気になりますが、私自身は既に日曜日の決勝レースを心待ちにしています。

RESULT
WEC 2017年 第1戦(開幕戦)シルバーストーン6時間レース 公式練習1回目結果

順位No.クラスチーム名/車名ドライバーベストラップ周回タイヤ
18LMP1-HTOYOTA GAZOO Racing
トヨタ TS050 HYBRID
セバスチャン・ブエミ
アンソニー・デビッドソン
中嶋 一貴
1:40.104-3/36M
22LMP1-Hポルシェ LMP チーム
ポルシェ 919 Hybrid
ティモ・ベルンハルト
アール・バンバー
ブレンドン・ハートレー
1:40.885+0.7814/35M
37LMP1-HTOYOTA GAZOO Racing
トヨタ TS050 HYBRID
マイク・コンウェイ
小林 可夢偉
ホセ・マリア・ロペス
1:40.960+0.8563/33M
41LMP1-Hポルシェ LMP チーム
ポルシェ 919 Hybrid
ニール・ジャニ
アンドレ・ロッテラー
ニック・タンディ
1:41.335+1.23113/39M
513LMP2ヴァイヨン・レベリオン
オレカ 07 - ギブソン
マティアス・ベシェ
デビッド・ハイネマイヤー・ハンソン
ネルソン・ピケJr.
1:45.913+5.8093/31D
628LMP2TDS レーシング
オレカ 07 - ギブソン
フランソワ・ペロード
マシュー・バシビーレ
エマニュエル・コラール
1:46.138+6.0343/38D
737LMP2ジャッキー・チェン DC レーシング
オレカ 07 - ギブソン
デビッド・チェン
アレックス・ブランドル
トリスタン・ゴメンディ
1:46.505+6.4016/36D
826LMP2G-DRIVE レーシング
オレカ 07 - ギブソン
ロマン・ルシノフ
ピエール・ティリエ
アレックス・リン
1:46.689+6.5857/40D
936LMP2シグナテック・アルピーヌ・マットムート
アルピーヌ A470 - ギブソン
ニコラス・ラピエール
グスタボ・メネゼス
マシュー・ラオ
1:46.826+6.7224/26D
1024LMP2CEFC マノー TRS レーシング
オレカ 07 - ギブソン
トー・グレイブス
ジョナサン・ハーシー
ジャン-エリック・ベルニュ
1:47.530+7.42617/38D
1138LMP2ジャッキー・チェン DC レーシング
オレカ 07 - ギブソン
ホー・ピン・タン
オリバー・ジャービス
トーマス・ローラン
1:47.690+7.58610/29D
1231LMP2ヴァイヨン・レベリオン
オレカ 07 - ギブソン
ジュリアン・キャナル
ニコラ・プロスト
ブルーノ・セナ
1:47.960+7.85611/38D
134LMP1バイコレス レーシングチーム
ENSO CLM P1/01 - Nismo
オリバー・ウェッブ
ドミニク・クライハマー
ジェームス・ロシター
1:48.224+8.12020/31M
1425LMP2CEFC マノー TRS レーシング
オレカ 07 - ギブソン
ロベルト・ゴンザレス
シモン・トリュンマー
ヴィタリー・ペトロフ
1:49.249+9.1454/19D
1595LMGTE Proアストンマーチン・レーシング
アストンマーチン ヴァンテージ
ニッキー・ティーム
マルコ・ソーレンセン
リッチー・スタナウェイ
1:59.110+19.0063/39D
1698LMGTE Amアストンマーチン・レーシング
アストンマーチン V8 ヴァンテージ
ポール・ダラ・ラナ
ペドロ・ラミー
マティアス・ラウダ
1:59.342+19.2383/39D
1766LMGTE Proフォード チップ・ガナッシ チームUK
フォード GT
ステファン・ミュッケ
オリヴィエ・プラ
ビリー・ジョンソン
1:59.492+19.3889/32M
1867LMGTE Proフォード チップ・ガナッシ チームUK
フォード GT
アンディ・プリオール
ハリー・ティンクネル
ルイス・フェリペ・デラーニ
1:59.500+19.3963/36M
1991LMGTE Proポルシェ GT チーム
ポルシェ 911 RSR
リヒャルト•リエツ
フレデリック•マコヴィッキィ
1:59.517+19.41327/32M
2092LMGTE Proポルシェ GT チーム
ポルシェ 911 RSR
マイケル•クリステンセン
ケヴィン・エストル
1:59.655+19.5517/23M
2197LMGTE Proアストンマーチン・レーシング
アストンマーチン ヴァンテージ
ダレン・ターナー
ジョニー・アダム
ダニエル・セラ
1:59.730+19.6265/42D
2251LMGTE ProAFコルセ
フェラーリ 488 GTE
ジェームス・カラド
アレッサンドロ・ピエール-グイディ
2:00.181+20.07726/30M
2371LMGTE ProAFコルセ
フェラーリ 488 GTE
ダビデ・リゴン
サム・バード
2:00.271+20.16730/39M
2486LMGTE Amガルフ レーシング UK
ポルシェ 911 RSR(991)
マイケル・ウィンライト
ベンジャミン・バーカー
ニコラス・フォスター
2:00.275+20.1714/33D
2577LMGTE Amデンプシー プロトン レーシング
ポルシェ 911 RSR(991)
クリスチャン・リエド
マッテオ・カイローリ
マービン・ディエンスト
2:00.402+20.2983/30D
2661LMGTE Amクリアウォーター レーシング
フェラーリ 488 GTE
モク-ウェン・サン
澤 圭太
マシュー・グリフィン
2:02.271+22.16722/37M
2754LMGTE Amスピリット オブ レース
フェラーリ 488 GTE
トーマス・フローア
フランチェスコ・カステラッチ
ミゲル・モリーナ
2:02.310+22.20621/36M

WEC 2017年 第1戦(開幕戦)シルバーストーン6時間レース 公式練習2回目結果

順位No.クラスチーム名/車名ドライバーベストラップ周回タイヤ
18LMP1-HTOYOTA GAZOO Racing
トヨタ TS050 HYBRID
セバスチャン・ブエミ
アンソニー・デビッドソン
中嶋 一貴
1:38.210-3/40M
27LMP1-HTOYOTA GAZOO Racing
トヨタ TS050 HYBRID
マイク・コンウェイ
小林 可夢偉
ホセ・マリア・ロペス
1:38.444+0.2344/37M
32LMP1-Hポルシェ LMP チーム
ポルシェ 919 Hybrid
ティモ・ベルンハルト
アール・バンバー
ブレンドン・ハートレー
1:40.500+2.2908/41M
41LMP1-Hポルシェ LMP チーム
ポルシェ 919 Hybrid
ニール・ジャニ
アンドレ・ロッテラー
ニック・タンディ
1:41.201+2.9912/48M
526LMP2G-DRIVE レーシング
オレカ 07 - ギブソン
ロマン・ルシノフ
ピエール・ティリエ
アレックス・リン
1:44.874+6.6649/41D
636LMP2シグナテック・アルピーヌ・マットムート
アルピーヌ A470 - ギブソン
ニコラス・ラピエール
グスタボ・メネゼス
マシュー・ラオ
1:45.006+6.7965/32D
74LMP1バイコレス レーシングチーム
ENSO CLM P1/01 - Nismo
オリバー・ウェッブ
ドミニク・クライハマー
ジェームス・ロシター
1:45.512+7.3026/33M
813LMP2ヴァイヨン・レベリオン
オレカ 07 - ギブソン
マティアス・ベシェ
デビッド・ハイネマイヤー・ハンソン
ネルソン・ピケJr.
1:45.622+7.4122/29D
937LMP2ジャッキー・チェン DC レーシング
オレカ 07 - ギブソン
デビッド・チェン
アレックス・ブランドル
トリスタン・ゴメンディ
1:45.907+7.69718/39D
1028LMP2TDS レーシング
オレカ 07 - ギブソン
フランソワ・ペロード
マシュー・バシビーレ
エマニュエル・コラール
1:46.585+8.3759/37D
1131LMP2ヴァイヨン・レベリオン
オレカ 07 - ギブソン
ジュリアン・キャナル
ニコラ・プロスト
ブルーノ・セナ
1:47.256+9.04610/38D
1238LMP2ジャッキー・チェン DC レーシング
オレカ 07 - ギブソン
ホー・ピン・タン
オリバー・ジャービス
トーマス・ローラン
1:47.564+9.35438/38D
1324LMP2CEFC マノー TRS レーシング
オレカ 07 - ギブソン
トー・グレイブス
ジョナサン・ハーシー
ジャン-エリック・ベルニュ
1:47.954+9.74410/30D
1425LMP2CEFC マノー TRS レーシング
オレカ 07 - ギブソン
ロベルト・ゴンザレス
シモン・トリュンマー
ヴィタリー・ペトロフ
1:48.076+9.86625/28D
1592LMGTE Proポルシェ GT チーム
ポルシェ 911 RSR
マイケル•クリステンセン
ケヴィン・エストル
1:57.765+19.5552/39M
1697LMGTE Proアストンマーチン・レーシング
アストンマーチン ヴァンテージ
ダレン・ターナー
ジョニー・アダム
ダニエル・セラ
1:57.957+19.7475/39D
1795LMGTE Proアストンマーチン・レーシング
アストンマーチン ヴァンテージ
ニッキー・ティーム
マルコ・ソーレンセン
リッチー・スタナウェイ
1:57.981+19.7712/40D
1867LMGTE Proフォード チップ・ガナッシ チームUK
フォード GT
アンディ・プリオール
ハリー・ティンクネル
ルイス・フェリペ・デラーニ
1:58.114+19.9048/40M
1966LMGTE Proフォード チップ・ガナッシ チームUK
フォード GT
ステファン・ミュッケ
オリヴィエ・プラ
ビリー・ジョンソン
1:58.189+19.9796/31M
2051LMGTE ProAFコルセ
フェラーリ 488 GTE
ジェームス・カラド
アレッサンドロ・ピエール-グイディ
1:58.535+20.32513/31M
2191LMGTE Proポルシェ GT チーム
ポルシェ 911 RSR
リヒャルト•リエツ
フレデリック•マコヴィッキィ
1:58.955+20.7452/37M
2271LMGTE ProAFコルセ
フェラーリ 488 GTE
ダビデ・リゴン
サム・バード
1:59.815+21.60529/32M
2386LMGTE Amガルフ レーシング UK
ポルシェ 911 RSR(991)
マイケル・ウィンライト
ベンジャミン・バーカー
ニコラス・フォスター
1:59.991+21.7812/32D
2454LMGTE Amスピリット オブ レース
フェラーリ 488 GTE
トーマス・フローア
フランチェスコ・カステラッチ
ミゲル・モリーナ
2:00.380+22.1709/38M
2577LMGTE Amデンプシー プロトン レーシング
ポルシェ 911 RSR(991)
クリスチャン・リエド
マッテオ・カイローリ
マービン・ディエンスト
2:00.421+22.2113/31D
2698LMGTE Amアストンマーチン・レーシング
アストンマーチン V8 ヴァンテージ
ポール・ダラ・ラナ
ペドロ・ラミー
マティアス・ラウダ
2:00.437+22.22725/38D
2761LMGTE Amクリアウォーター レーシング
フェラーリ 488 GTE
モク-ウェン・サン
澤 圭太
マシュー・グリフィン
2:00.509+22.2998/35M