WEC

WEC 2017年 第2戦 スパ・フランコルシャン6時間レース

公式練習

初日のトップタイムをマークしたTS050 HYBRID 7号車

TS050 HYBRID 7号車、小林可夢偉が初日トップタイム
各車は、早くも決勝に向けての準備に集中

WEC第2戦スパ6時間レースが、5月4日(木)ベルギー・アルデンヌ山中のスパ・フランコルシャン・サーキットで幕を開けた。TOYOTA GAZOO Racingは、このスパ6時間レース、そして第3戦ル・マン24時間レースに3台のTS050 HYBRIDを出走させることを決め、チーム初の3台体制で臨むこととなった。

#8号車は、中嶋一貴、アンソニー・デビッドソン、セバスチャン・ブエミのトリオで開幕戦シルバーストーン6時間レースと同じ顔ぶれのドライバーが並ぶが、#7号車に乗るホセ・マリア・ロペスがシルバーストーンでのアクシデントによって受けた脊髄負傷の回復に専念するために大事をとって出走を見送り、ル・マン24時間レース出場へと備えることとなり、この結果、#7号車は小林可夢偉とマイク・コンウェイの2人で6時間レースを戦うことになる。

注目は3台目のTS050 HYBRIDだが、この#9号車には昨年までTOYOTA GAZOO Racingのドライバーとして活躍していたステファン・サラザン、同様に2014年の途中までチームの一員で、現在はLMP2クラスのトップを走るニコラス・ラピエールを迎えることとなった。2人はル・マン24時間レースの経験が豊富なドライバーということで、チームは迷いなくチームに迎えた。そして、3人目のドライバーとして、昨年スーパーフォーミュラのチャンピオンに輝いた国本雄資に白羽の矢を立てた。国本は冬の間に行われたTS050 HYBRIDのテストで好タイムを記録、初めてのハイブリッドカーも巧みに乗りこなし、チームの信頼を勝ち得た。

公式練習初日は朝からの曇り空。典型的なスパ・ウェザーのもとで公式練習走行が始まった。第1回目は午前11時45分から、そして第2回目は午後4時45分からそれぞれ1時間半に渡って行われた。2回の公式練習を通してベストタイムを記録したのはTS050 HYBRID #7号車。第2回目に小林可夢偉が記録した1分56秒369が最速タイムとなった。2台のポルシェを挟んで#8号車の中嶋が1分57秒914で4番手、そして#9号車はラピエールが記録した1分58秒494で5番手となった。

今回のレースにおける3台のTS050 HYBRIDの目標は、もちろんレースに勝利すること。しかし、それに加えて1ヶ月半後に迫ったル・マン24時間レースに向けて最適のセッティングを見出すことが命題として課せられている。そのために、#7号車、#8号車の2台はコーナーの走行安定性狙ったハイ・ダウンフォース空力仕様とし、#9号車はル・マンの高速コースでの走行を想定したロー・ダウンフォース空力仕様となっている。車両特性はそれぞれの仕様通りになり、チームの想定通り進行している。

今回がデビュー戦となる3台目のTS050 HYBRID。左からステファン・サラザン、ニコラス・ラピエール、国本雄資 今回がデビュー戦となる3台目のTS050 HYBRID。左からステファン・サラザン、ニコラス・ラピエール、国本雄資

ピットレーンに並ぶ3台のTS050 HYBRID ピットレーンに並ぶ3台のTS050 HYBRID

ル・マン24時間レースを見据えたロー・ダウンフォース仕様のTS050 HYBRID 9号車 ル・マン24時間レースを見据えたロー・ダウンフォース仕様のTS050 HYBRID 9号車

スパ・フランコルシャン名物「オー・ルージュ」を走行するTS050 HYBRID 8号車 スパ・フランコルシャン名物「オー・ルージュ」を走行するTS050 HYBRID 8号車

明日5月5日(金)は、午前10時25分から1時間の公式練習第3回目が行われ、午後3時25分から25分間の公式予選が行われる。

小林可夢偉 (TS050 HYBRID #7号車):

練習走行とはいえ、最速タイムをマーク出来るのはいつでも嬉しいことです。しかし、今日の目的はそれではありません。全ての車両が決勝レースでの最適セットアップを見出すべく努力しています。良いスタートを切れましたが、今日のデータを精査して、今以上にパフォーマンスを上げることが出来ると思っています。ライバルとは厳しい競り合いになる事と思いますが、とにかく決勝レースへ向けての準備を進めて行くだけです。

マイク・コンウェイ (TS050 HYBRID #7号車):

#7号車が両セッションでトップタイムをマーク出来たことは良いことです。しかし、決してライバルを離せるわけではなく、接近戦になるはずです。まだ決勝レースへ向けた最適セットアップのためにやるべき事が多くあります。それでも、順調なスタートが切れて、多くの重要なデータを収集することが出来ました。何度かの赤旗中断により走行時間がなくなってしまったのは残念ですが、どのチームにとっても同じ条件です。

マイク・コンウェイ

中嶋一貴 (TS050 HYBRID #8号車):

スパは本当に大好きで、久しぶりにここを走るのを楽しみました。順調な一日でしたが、今日の走行結果を分析して、我々がどの位置にいるのか確認しています。種々の異なるタイヤ特性を検証し、それに合ったセットアップを試しました。TS050 HYBRIDの感触は素晴らしく、特にハイ・ダウンフォース仕様でのグリップは最高です。あとは決勝をどう戦うかを考えて行きます。

中嶋一貴

セバスチャン・ブエミ (TS050 HYBRID #8号車):

今日は本戦を想定して練習走行をこなしていきました。出来るだけ多くの周回を重ね、雨についても予測していたので、天候の変化にも問題なく対処出来ました。そしていつも通り必要な多くのデータを収集しました。我々はそのデータから、明日の予選と土曜日の決勝レースに、TS050 HYBRIDから最大のパフォーマンスを引き出すにはどうすれば良いかを見出さなくてはなりません。感触は良く、期待値に達しているかしっかり見極めることが必要ですが、昨年より間違いなく調子は上っています。

アンソニー・デビッドソン (TS050 HYBRID #8号車):

両セッション共に予想外にドライコンディションだったので、何度かの赤旗で走行時間が減ってしまったのは残念でした。特に2回目の練習走行では、私はたった1周しかクリアラップを走ることが出来ませんでした。TS050 HYBRIDは、特に決勝レース向けのバランスはとても良い印象です。更に、コースに合ったタイヤの選択などやるべきことはあり、今夜もじっくりとデータを分析します。

ステファン・サラザン (TS050 HYBRID #9号車):

我々のTS050 HYBRIDもとても力強い走りでした。今日は、特に決勝レースを見据えたセットアップ作業をこなしました。ニコラスと雄資との協力体制も良く、着実にTS050 HYBRIDの改善を進めることが出来ました。ここまでの出来にはとても満足しています。決勝レースにおいては、我々のロー・ダウンフォース仕様は少しの間、コース路面上にラバーが乗ってくるまで待つことになると思いますが、その後は良いバトルが出来て、上位を争えるペースで走れること確信しています。

国本雄資 (TS050 HYBRID #9号車):

初めてスパを走りましたが、とても楽しかったです。特にTS050 HYBRIDで走るのは格別です。しかし、私自身としては決勝レースへ向けて多くのことを学ばなくてはなりません。スパにおいて、我々のTS050 HYBRIDの能力を最大限に発揮出来るよう、着実に学んで行くことに集中しています。経験豊富なステファンとニコラスに助言をもらいながら共にセットアップを進めて行くのは、とても貴重な経験です。

国本雄資

ニコラス・ラピエール (TS050 HYBRID #9号車):

再びここスパで、トヨタのLMP1-Hカーに戻れて最高の気分です。LMP1-Hカーで走るのに最高のコースのひとつですし、とても興奮しています。ロー・ダウンフォース仕様についてまだ学ばなくてはならないことがありますし、正しいセッティングへ向けてまだ調整すべき部分があります。それでも、今日の練習走行の最後には良いセッティングのポイントを見出すことが出来たので、明日からが楽しみです。

RESULT
WEC 2017年 第2戦 スパ・フランコルシャン6時間レース 公式練習1回目結果

順位No.クラスチーム名/車名ドライバーベストラップ周回タイヤ
17LMP1-HTOYOTA GAZOO Racing
トヨタ TS050 HYBRID
マイク・コンウェイ
小林 可夢偉
1:57.940-3/31M
22LMP1-Hポルシェ LMP チーム
ポルシェ 919 Hybrid
ティモ・ベルンハルト
アール・バンバー
ブレンドン・ハートレー
1:57.976+0.03629/34M
31LMP1-Hポルシェ LMP チーム
ポルシェ 919 Hybrid
ニール・ジャニ
アンドレ・ロッテラー
ニック・タンディ
1:58.869+0.9296/35M
48LMP1-HTOYOTA GAZOO Racing
トヨタ TS050 HYBRID
セバスチャン・ブエミ
アンソニー・デビッドソン
中嶋 一貴
1:58.914+0.9744/31M
59LMP1-HTOYOTA GAZOO Racing
トヨタ TS050 HYBRID
ステファン・サラザン
国本 雄資
ニコラス・ラピエール
1:59.633+1.6936/32M
636LMP2シグナテック・アルピーヌ・マットムート
アルピーヌ A470 - ギブソン
ロマン・デュマ
グスタボ・メネゼス
マシュー・ラオ
2:04.171+6.2315/26D
726LMP2G-DRIVE レーシング
オレカ 07 - ギブソン
ロマン・ルシノフ
ピエール・ティリエ
アレックス・リン
2:04.262+6.3225/28D
825LMP2CEFC マノー TRS レーシング
オレカ 07 - ギブソン
ロベルト・ゴンザレス
シモン・トリュンマー
ヴィタリー・ペトロフ
2:04.301+6.3616/32D
931LMP2ヴァイヨン・レベリオン
オレカ 07 - ギブソン
ジュリアン・キャナル
ニコラ・プロスト
ブルーノ・セナ
2:04.485+6.5455/31D
1037LMP2ジャッキー・チェン DC レーシング
オレカ 07 - ギブソン
デビッド・チェン
アレックス・ブランドル
トリスタン・ゴメンディ
2:04.748+6.8086/32D
1124LMP2CEFC マノー TRS レーシング
オレカ 07 - ギブソン
トー・グレイブス
ジョナサン・ハーシー
ジャン-エリック・ベルニュ
2:05.302+7.3626/33D
1213LMP2ヴァイヨン・レベリオン
オレカ 07 - ギブソン
マティアス・ベシェ
デビッド・ハイネマイヤー・ハンソン
ネルソン・ピケJr.
2:05.344+7.40410/32D
1338LMP2ジャッキー・チェン DC レーシング
オレカ 07 - ギブソン
ホー・ピン・タン
オリバー・ジャービス
トーマス・ローラン
2:05.562+7.6226/28D
1435LMP2シグナテック・アルピーヌ・マットムート
アルピーヌ A470 - ギブソン
ピエール・ラギュ
アンドレ・ネグラオ
ネルソン・パンチアティシ
2:06.271+8.3316/28D
1534LMP2トックウィズ・モータースポーツ
リジェ JSP217 - ギブソン
ナイジェル・ムーア
フィリプ・ハンソン
カルン・チャンドック
2:06.607+8.6673/26D
164LMP1バイコレス レーシングチーム
Enso CLM P1/01 - Nismo
オリバー・ウェッブ
ドミニク・クライハマー
2:07.060+9.12014/24M
1728LMP2TDS レーシング
オレカ 07 - ギブソン
フランソワ・ペロード
ベン・ハンリー
エマニュエル・コラール
2:11.328+13.3882/4D
1867LMGTE Proフォード チップ・ガナッシ チームUK
フォード GT
アンディ・プリオール
ハリー・ティンクネル
ルイス・フェリペ・デラーニ
2:16.802+18.8624/26M
1991LMGTE Proポルシェ GT チーム
ポルシェ 911 RSR
リヒャルト・リエツ
フレデリック・マコヴィッキィ
2:16.924+18.9843/27M
2066LMGTE Proフォード チップ・ガナッシ チームUK
フォード GT
ステファン・ミュッケ
オリヴィエ・プラ
ビリー・ジョンソン
2:17.201+19.2616/26M
2192LMGTE Proポルシェ GT チーム
ポルシェ 911 RSR
マイケル・クリステンセン
ケヴィン・エストル
2:17.314+19.3746/30M
2271LMGTE ProAFコルセ
フェラーリ 488 GTE
ダビデ・リゴン
サム・バード
2:17.768+19.8287/29M
2351LMGTE ProAFコルセ
フェラーリ 488 GTE
ジェームス・カラド
アレッサンドロ・ピエール-グイディ
2:17.797+19.85710/30M
2495LMGTE Proアストンマーチン・レーシング
アストンマーチン ヴァンテージ
ニッキー・ティーム
マルコ・ソーレンセン
リッチー・スタナウェイ
2:17.957+20.0173/34D
2577LMGTE Amデンプシー プロトン レーシング
ポルシェ 911 RSR(991)
クリスチャン・リエド
マッテオ・カイローリ
マービン・ディエンスト
2:18.089+20.1494/30D
2697LMGTE Proアストンマーチン・レーシング
アストンマーチン ヴァンテージ
ダレン・ターナー
ジョニー・アダム
ダニエル・セラ
2:18.542+20.6029/34D
2786LMGTE Amガルフ レーシング UK
ポルシェ 911 RSR(991)
マイケル・ウィンライト
ベンジャミン・バーカー
ニコラス・フォスター
2:18.730+20.7904/23D
2861LMGTE Amクリアウォーター レーシング
フェラーリ 488 GTE
モク-ウェン・サン
澤 圭太
マシュー・グリフィン
2:18.876+20.9365/32M
2998LMGTE Amアストンマーチン・レーシング
アストンマーチン V8 ヴァンテージ
ポール・ダラ・ラナ
ペドロ・ラミー
マティアス・ラウダ
2:19.274+21.3345/32D
3054LMGTE Amスピリット オブ レース
フェラーリ 488 GTE
トーマス・フローア
フランチェスコ・カステラッチ
ミゲル・モリーナ
2:20.242+22.3024/21M

WEC 2017年 第2戦 スパ・フランコルシャン6時間レース 公式練習2回目結果

順位No.クラスチーム名/車名ドライバーベストラップ周回タイヤ
17LMP1-HTOYOTA GAZOO Racing
トヨタ TS050 HYBRID
マイク・コンウェイ
小林 可夢偉
1:56.369-11/25M
22LMP1-Hポルシェ LMP チーム
ポルシェ 919 Hybrid
ティモ・ベルンハルト
アール・バンバー
ブレンドン・ハートレー
1:56.874+0.5052/30M
31LMP1-Hポルシェ LMP チーム
ポルシェ 919 Hybrid
ニール・ジャニ
アンドレ・ロッテラー
ニック・タンディ
1:57.045+0.6765/31M
48LMP1-HTOYOTA GAZOO Racing
トヨタ TS050 HYBRID
セバスチャン・ブエミ
アンソニー・デビッドソン
中嶋 一貴
1:57.917+1.5483/29M
59LMP1-HTOYOTA GAZOO Racing
トヨタ TS050 HYBRID
ステファン・サラザン
国本 雄資
ニコラス・ラピエール
1:58.494+2.12527/30M
624LMP2CEFC マノー TRS レーシング
オレカ 07 - ギブソン
トー・グレイブス
ジョナサン・ハーシー
ジャン-エリック・ベルニュ
2:02.662+6.2938/25D
725LMP2CEFC マノー TRS レーシング
オレカ 07 - ギブソン
ロベルト・ゴンザレス
シモン・トリュンマー
ヴィタリー・ペトロフ
2:03.083+6.7146/24D
836LMP2シグナテック・アルピーヌ・マットムート
アルピーヌ A470 - ギブソン
ロマン・デュマ
グスタボ・メネゼス
マシュー・ラオ
2:03.722+7.3539/24D
928LMP2TDS レーシング
オレカ 07 - ギブソン
フランソワ・ペロード
ベン・ハンリー
エマニュエル・コラール
2:03.792+7.42328/28D
104LMP1バイコレス レーシングチーム
Enso CLM P1/01 - Nismo
オリバー・ウェッブ
ドミニク・クライハマー
2:04.325+7.95614/16M
1131LMP2ヴァイヨン・レベリオン
オレカ 07 - ギブソン
ジュリアン・キャナル
ニコラ・プロスト
ブルーノ・セナ
2:04.670+8.3018/19D
1235LMP2シグナテック・アルピーヌ・マットムート
アルピーヌ A470 - ギブソン
ピエール・ラギュ
アンドレ・ネグラオ
ネルソン・パンチアティシ
2:04.760+8.39111/30D
1338LMP2ジャッキー・チェン DC レーシング
オレカ 07 - ギブソン
ホー・ピン・タン
オリバー・ジャービス
トーマス・ローラン
2:04.800+8.43118/22D
1413LMP2ヴァイヨン・レベリオン
オレカ 07 - ギブソン
マティアス・ベシェ
デビッド・ハイネマイヤー・ハンソン
ネルソン・ピケJr.
2:04.845+8.4762/29D
1526LMP2G-DRIVE レーシング
オレカ 07 - ギブソン
ロマン・ルシノフ
ピエール・ティリエ
アレックス・リン
2:04.846+8.47724/29D
1637LMP2ジャッキー・チェン DC レーシング
オレカ 07 - ギブソン
デビッド・チェン
アレックス・ブランドル
トリスタン・ゴメンディ
2:06.003+9.63420/26D
1734LMP2トックウィズ・モータースポーツ
リジェ JSP217 - ギブソン
ナイジェル・ムーア
フィリプ・ハンソン
カルン・チャンドック
2:08.289+11.92014/20D
1895LMGTE Proアストンマーチン・レーシング
アストンマーチン ヴァンテージ
ニッキー・ティーム
マルコ・ソーレンセン
リッチー・スタナウェイ
2:16.458+20.08921/25D
1992LMGTE Proポルシェ GT チーム
ポルシェ 911 RSR
マイケル・クリステンセン
ケヴィン・エストル
2:16.720+20.3516/14M
2067LMGTE Proフォード チップ・ガナッシ チームUK
フォード GT
アンディ・プリオール
ハリー・ティンクネル
ルイス・フェリペ・デラーニ
2:17.123+20.75425/29M
2166LMGTE Proフォード チップ・ガナッシ チームUK
フォード GT
ステファン・ミュッケ
オリヴィエ・プラ
ビリー・ジョンソン
2:17.147+20.77818/27M
2251LMGTE ProAFコルセ
フェラーリ 488 GTE
ジェームス・カラド
アレッサンドロ・ピエール-グイディ
2:17.288+20.91921/26M
2371LMGTE ProAFコルセ
フェラーリ 488 GTE
ダビデ・リゴン
サム・バード
2:17.438+21.06919/26M
2491LMGTE Proポルシェ GT チーム
ポルシェ 911 RSR
リヒャルト・リエツ
フレデリック・マコヴィッキィ
2:17.665+21.2965/27M
2597LMGTE Proアストンマーチン・レーシング
アストンマーチン ヴァンテージ
ダレン・ターナー
ジョニー・アダム
ダニエル・セラ
2:17.737+21.3686/23D
2654LMGTE Amスピリット オブ レース
フェラーリ 488 GTE
トーマス・フローア
フランチェスコ・カステラッチ
ミゲル・モリーナ
2:17.806+21.43710/27M
2798LMGTE Amアストンマーチン・レーシング
アストンマーチン V8 ヴァンテージ
ポール・ダラ・ラナ
ペドロ・ラミー
マティアス・ラウダ
2:17.976+21.6076/25D
2886LMGTE Amガルフ レーシング UK
ポルシェ 911 RSR(991)
マイケル・ウィンライト
ベンジャミン・バーカー
ニコラス・フォスター
2:18.240+21.8718/21D
2977LMGTE Amデンプシー プロトン レーシング
ポルシェ 911 RSR(991)
クリスチャン・リエド
マッテオ・カイローリ
マービン・ディエンスト
2:18.542+22.17317/27D
3061LMGTE Amクリアウォーター レーシング
フェラーリ 488 GTE
モク-ウェン・サン
澤 圭太
マシュー・グリフィン
2:20.451+24.0829/26M