ワクドキ体験レポート[サーキットを走ろう!編]

※この体験レポートは2015年のものです。

2018年開催 好評受付中!

>オートポリス(大分県)

サーキットを走ろう!とは?

全国各地の本格的なサーキットで、走行体験を楽しむワンデープログラム。参加者は自らのクルマを運転しながら、プロレーシングドライバーのアドバイスのもと、ハンドル操作やライン取り、ブレーキや加速のタイミングをつかみ、クルマのポテンシャルとサーキット走行の楽しさを理解します。体験時間は6時間から。料金は1万4000円~2万4000円(要予約・昨年度実績・会場によって異なります)となっています。全国7ヵ所のサーキットで開催しています。

1日のスケジュール
体験者
多湖 朱里(たごあかり)さん (21歳)
クルマは通勤時に乗るほか、友達を乗せてドライブに繰り出すことも多いとか。「もちろん運転は大好き!」と豪語する彼女のサーキットでの走りに要注目!

事前準備

ガソリンOK!

ワクドキドライビングに参加を決めた多湖さん。
初めてのサーキットなので、準備も何をすればいいのかわかりません…。
「明日当日なのに、何を着ていけばいいんだろう?!」当日の服装については要チェック。
調べてみるとサンダルやミュール、ハイヒールはご法度のようです。ショートパンツやスカートなど、肌の露出の多い服装は避け、運転しやすい長袖カットソー、長ズボン、スニーカーがベストです。

運転時はヘルメットを着用することになりますが、これは無料の貸し出しサービスを利用するのが◎。
もちろん、普通自動車運転免許は要持参ですよ。

当日のOKファッション

講義

本当にプロのレーサーが教えてくれるんだ!

受付をすませたら、最初は講義。
「講義ってどんなことやるのかな?」教室で少し不安そうな多湖さん…。

しかし、この日のインストラクターはGAZOO Racingチームとして「ニュル24時間レース」に参戦しているドライバーや、フランスの「ル・マン24時間レース」でクラス優勝したドライバー、日本の最上級レース、全日本GT選手権(現:スーパーGT)チャンピオンなど、そうそうたるメンバー。

目の前にいるのはトップレーサーですよ、多湖さん!

講義の内容も基本のドライビングポジションから、コーナーリングの基礎などポイントを押さえて分かりやすく説明してもらえます。
しかも、レース番組での解説もお手の物、という皆さん。
終始、軽妙なトークで参加者を盛り上げてくれます。
「面白くてわかりやすい!なんか運転が上手になったかも!?」話はわかりやすく、最初はキョトンとしていた多湖さんも後半に進むにつれてしっかりとうなづいていました。

コーナーでのポイントを解説する黒沢選手。この講座で注意する点をしっかり頭に入れましょう。

ブレーキング / スラローム

かっこよく走るから見ててね!

講義が終わると、いよいよハンドルを握ってのレッスンに。

初めてのドライビング用ヘルメットに苦戦した多湖さん。講義で教えてもらったドライビングポジションをインストラクター直々に調整してもらい、準備完了。
「ブーンって走って、シュイーンって曲がればOKだよね!」元気いっぱいに不安なコメントを残して、レッスンスタート。
はじめは「ブレーキング」。直線を走ってフルブレーキに挑みます。
60km/hから一気にブレーキにおっかなびっくりでしたが、インストラクターからの「もう少し勇気をだして!」のアドバイスをもらい、2本目は「ナイストライ!」と褒められるナイスブレーキング。

ひゃ?!!はみだしちゃった

ブレーキングのレッスンが終わると、次はスラローム走行。

スラロームはいわゆる「蛇行運転」。コースに設置されたパイロン(工事現場でよく見かけるもの)を縫うようにして走行します。
講座で学習したコーナリングの基本に注意しながら、多湖さんも実走へ。
「自分で上手くなっていくのがわかる!楽しいー!」1本目は大回りをしてしまった多湖さんですが、インストラクターからのアドバイスを受け、見ている側もビックリするほどのアグレッシブな走り。
「アドバイスが具体的で修正がイメージしやすかった!」と興奮気味に語り、次第にサーキットのトリコになってきているようです。

むずかしいけど楽しいー!

先導走行 / フリー走行

私のLINEをマネしてついてきてくださいね

あっという間に午前中のレッスンが終了。
お昼休憩をはさんで、午後のレッスンに入ります。

まずは「先導走行」。
インストラクターさんの車を後ろから追走し、正しいライン取りを学びながら、午前中に練習したブレーキングやコーナリングを実践するものです。
サーキット走行が楽しくなってきた多湖さん。午後の調子は?
「先導車のラインに専念したら、スムーズに走れました!」実際にインストラクターさんからも「目線を先に据えて運転するとライン取りがしやすくなりますが、彼女は次第にそれができていた」とお褒めの言葉。
午後も絶好調のようです。

結構速い先生にがんばってついていきます。

サーキットタクシー / デモランサーキット

やばい!緊張してきた???!

いよいよプログラムも終盤。
自らのテクニックを磨くレッスンが終わり、ここからはプロレーシングドライバーの同乗走行、「サーキットタクシー」です。
「レーシングドライバーの運転が体験できるなんて、すっごい楽しみ!」 ウキウキしながら乗り込んだ多湖さん。
走行前は余裕の表情でしたが、相乗させていただくのはプロ。見事な加速からプロのテクニックのオンパレード。
降りてきた多湖さん、しばらくは放心状態でしたが「いままで経験したことない体験で、とても新鮮でした!」と好感触。
テーマパークのアトラクションとは一味違った刺激が楽しめたようです。

想像以上のスピード感です

最後のプログラムは、1日指導してくださった全インストラクターさんによるデモ走行です。
同乗者無し、本当の本気走りを披露してくれました。
コーナーでリアを流しながらの走行には、参加者の皆さんからも感嘆の声が。

多湖さんもクルマがこんな風に動けるのかと、驚きの目で見ていました。
「プロのレーシングドライバーのスゴさを体験できたってことで、いい経験が積めました!」

あんな風に動くなんて!すごーい!!

修了式

1日があっという間に過ぎ、プログラムがすべて終了。
最後は全員で終了式です。

今日1日の総括を、インストラクターさんから参加者の皆さんに。
そして修了証明書が授与されます。
一人ひとり名前を呼ばれ、握手を交わしてもらいます。
「なんだか名残おしいです。楽しかったなー」「根性あったね!ナイストライだったよ!」と褒めてもらえた多湖さん。
うれしさをにじませましたが、お別れということでややさみしそうでもありました。

初めてのサーキット走行にはじめは緊張していた多湖さん。
終わってみれば1日しっかり楽しめたようです。

当日のOKファッション

2018年開催 好評受付中!

>オートポリス(大分県)

サーキットを走ろう!に
参加したい方はこちら!

サーキットを走ろう!

スポーツドライビングレッスン