高級感だけではない。
SUVの走りをさらに進化させたハリアー

世界のモータースポーツに挑戦し続ける
TOYOTA GAZOO Racingの
ドライバー、エンジニア、メカニックが
レースで培った技術を注ぎこみ、
スポーツカーとしてのチューニングを施したHARRIER。

意のままに操れる楽しさと、走る歓びを追求した、
HARRIER GR SPORTに迫る

POINT 1 DESIGN

デザイン

スポーツの躍動感と
SUVらしさを兼ね備えたフォルム

ブラックフェイスを継承しながら、走りのイメージを強調したフロントまわり。アッパーグリルにはスモークアクリル表面黒塗装により、質感の高いブラックを表現。また、LEDイルミネーションビームは鋭いVシェイプのデザインにすることで、シャープな印象を与えています。サイド&リヤまわりはワイド&ローのスタンスを強調しながら、SUVらしさもスポーツのイメージも両立しています。

ベース車
ベース車
ベース車

スポーティさと上質さを
両立させる、黒を極めた空間

“Black Beauty - 黒を極める”をテーマにスポーティさと上質さを両立したコックピット。ホールド性の良い専用シートは、サイド部に合成皮革とシルバーステッチをあしらいプレミアム感を演出。また、ステアリング、シフトノブ、インストルメントパネルなどにもシルバーステッチを施し、黒を基調とした空間の中でラグジュアリーを感じさせるアクセントとなっています。

ベース車
ベース車
ベース車

POINT 2 PERFORMANCE

パフォーマンス

高い応答性を発揮させるために、
スポット溶接やブレースを追加

スポット溶接を追加し、ボディ剛性を高めた上で適所にブレースも追加。車体前後のバランスや全体剛性の最適化を図ることで、高い応答性を発揮するボディに仕上がっています。

  1. 1 フロントサスペンション
    メンバーライトブレース
  2. 2 フロントサスペンション
    メンバーレフトブレース
  3. 3 フロントサスペンション
    メンバーセンターブレース
  4. 4 フロントフロアブレース(除く4WD車)
  5. 5 リヤサスペンションメンバーフロントブレース(除く4WD車)
  6. 6 リヤサスペンションメンバーリヤブレース
  7. 7 リヤフロアブレース
  8. 8 バックドアオープニングフランジスポット溶接打点追加

4  5  はの位置に装着されます。

■ 写真は4WD車

重心を約35mm下げ、
上質でフラットな乗り心地を実現

フロント35mm、リヤ35mmをローダウン。重心が下がった車両を支えるサスペンションまわりは徹底的なチューニングを施し、路面の凹凸を気持ち良く吸収しながら、上質でフラットな乗り心地を実現。背の高いSUVでもスポーツ性能に妥協はありません。

走りを想起させる、
専用ブレーキキャリパー
 

GRのロゴが入った(フロントのみ)ブレーキキャリパーにはホワイト塗装を施し、GRシリーズの「走り」を想起させています。

POINT 3 EQUIPMENT

GR専用装備

表現したのは、非日常的な華やかさ。シートには滑りにくいスエード調表皮と合成皮革をコンビネーション。ブラックを基調にステアリングやインストルメントパネル、サイドレジスターベゼルなど、各所にダークシルバーを配した装備でプレミアムかつスポーティさを表現。さらにスタートスイッチやオプティトロンメーターの照明などにレッドをワンポイントで配し、スポーティさを強調しています。

専用スタートスイッチ
(GRロゴ付)
専用オプティトロンメーター
(高輝度シルバーパネル+
レッド照明+GRロゴ付)
■写真はターボ車。

本革巻きシフトノブ
(ディンプル+シルバー
ステッチ)/
シフトパネル
(カーボン調加飾)

アルミペダル
(アクセル・ブレーキ)

HARRIER GR SPORTの3つのポイント

  1. POINT1DESIGN

    スポーティな走りのイメージを
    強調した、プレミアムな雰囲気の漂うSUV。

  2. POINT2PERFORMANCE

    重心を抑え、SUVでもスポーツ性能を妥協しないチューニング。

  3. POINT3EQUIPMENT

    プレミアムかつスポーティさを表現した、華やかさのある装備。

プラス約46万円※1で、GR SPORT のチューニングを施した走りが楽しめる

HARRIER ELEGANCE

メーカー希望小売価格※2(消費税込み) ¥3,004,100~

46万円

HARRIER GR SPORT

メーカー希望小売価格※2(消費税込み) ¥3,461,700~