スポーティさと上質さを兼ね備え、
大人の心を躍らせるマークX

世界のモータースポーツに挑戦し続ける
TOYOTA GAZOO Racingの
ドライバー、エンジニア、メカニックが
レースで培った技術を注ぎこみ、
スポーツカーとしてのチューニングを施したMARK X。

クルマとの一体感を存分に感じることができる、
MARK X GR SPORTに迫る

POINT 1 DESIGN

デザイン

低重心で挑みかかるような
アグレッシブさを強調

アグレッシブさを押し出したフロントまわり。薄いランプやアッパーグリルに対し、スモークメッキを配した大きなロアグリルを与え、アンダープライオリティを強調。また、張り出したコーナーのLEDフォグランプ、ラインLEDイルミネーションビームでワイド&ローのスタンスも強調しています。サイド&リヤまわりは、ローダウンしたボディと短めに設定したオーバーハングによって、低重心で力強いサイドビューを表現しています。

ベース車
ベース車
ベース車

大人の心を躍らせる、
磨き上げられたスポーティな空間

スポーティさと上質さを兼ね備え、大人の心を躍らせるコックピット。専用のステアリングやシートも、運転時の握り心地や乗り心地の良さを追求し、走ることの楽しさをサポート。さらにオプティトロンメーターやシートバック、シフトノブ、スタートスイッチなどにGRのロゴを配し、スポーティさを強調しています。

ベース車
ベース車

POINT 2 PERFORMANCE

パフォーマンス

車体のバランスを最適化し、
高い応答性を発揮するボディ

ベース車からスポット打点を追加し、ボディ剛性を高めたうえでブレースも追加。さらに空力パーツも追加することで、車体前後のバランスや全体剛性の最適化を図り、高い応答性を発揮するボディに仕上がっています。

  1. 1 フロントサスペンション
    メンバーVブレース
  2. 2 フロントフロアパネル フロントブレース
  3. 3 フロントフロアパネル
    リヤブレース No.1
  4. 4 フロントフロアパネル
    リヤブレース No.2
  5. 5 ロッカーフランジスポット溶接打点追加
  6. 6 リヤサスペンションメンバーフロントブレース
  7. 7 リヤサスペンション
    メンバーブレース
  8. 8 リヤバンパーリインホースメント
  9. 9 リヤフロアアンダーカバー大型化(エアロフィン付き)

気持ち良く曲がり、
走るためのチューニング

サスペンションはフロント20mm、リヤ15mmをローダウンさせ、前傾姿勢で重心が下がった車両を支えるため、徹底的にチューニングを施しました。路面の凹凸を気持ち良く吸収しながら、上質でフラットな乗り心地、より楽しめるハンドリングを提供します。

乗り心地も安心感も高める、
専用ブレーキ

フロントには、ホワイト塗装にGRのロゴが入った対向4ポッドキャリパーと18インチの2ピースディスクブレーキを採用。高いストッピングパワーによる安心感と共に、軽量化を図ることで操縦安定性や乗り心地も高めています。

POINT 3 EQUIPMENT

GR専用装備

非日常的な華やかさをテーマに、シートには上質で機能的なウルトラスエード®を採用。また、本革巻きシフトノブやステアリングホイールなど、各所にシルバーステッチのあしらいやGRのロゴを配することで、スポーティさと上質さを表現。細部にまで磨き上げられたデザインにより、クルマとの一体感を感じることができるはずです。

■「Ultrasuede®」、「ウルトラスエード®」は東レ株式会社の登録商標です。

専用スタートスイッチ
(GRロゴ付)
専用オプティトロンメーター
(ホワイトパネル+GRロゴ付)

本革シフトブーツ
(シルバーステッチ)

インサイドドアグリップ
(シルバーステッチ)/
フロントコンソール
ボックス(シルバーステッチ)

MARK X GR SPORTの3つのポイント

  1. POINT1DESIGN

    アグレッシブで力強く、
    大人の心を躍らせる存在。

  2. POINT2PERFORMANCE

    走りの質をより高めるためのチューニング。

  3. POINT3EQUIPMENT

    細部にまで磨き上げられた
    デザインで、クルマとの一体感が生まれる装備。

プラス約61万円※1で、GR SPORT のチューニングを施した走りが楽しめる

MARK X 250S

メーカー希望小売価格※2(消費税込み) ¥3,267,000~

61万円

MARK X GR SPORT

メーカー希望小売価格※2(消費税込み) ¥3,879,700~