PERFORMANCE

BODY

専用剛性アップパーツ&スポット溶接打点追加

スポット溶接の追加によりボディ剛性を高めた上で、GR専用のフロントサスペンションメンバーブレース、センターブレース、リヤブレースなどのブレースを適所に追加。ボディの前後バランス、全体剛性の最適化を図り、高次元で高い応答性を発揮する高剛性ボディに仕上げています。

  • 1フロントサスペンションメンバーライトブレース
  • 2フロントサスペンションメンバーレフトブレース
  • 3フロントサスペンションメンバーセンターブレース
  • 4フロントフロアブレース(除く4WD車)
  • 5リヤサスペンションメンバーフロントブレース(除く4WD車)
  • 6リヤサスペンションメンバーリヤブレース
  • 7リヤフロアブレース
  • 8バックドアオープニングフランジスポット溶接打点追加
  • 9サイドドアオープニングフランジスポット溶接打点追加

45の位置に装着されます。

  • ■写真は4WD車
  • 1フロントサスペンションメンバーライトブレース
  • 2フロントサスペンションメンバーレフトブレース
  • 3フロントサスペンションメンバーセンターブレース
  • 4フロントフロアブレース(除く4WD車)
  • 5リヤサスペンションメンバーフロントブレース(除く4WD車)
  • 6リヤサスペンションメンバーリヤブレース
  • 7リヤフロアブレース
  • 8バックドアオープニングフランジスポット溶接打点追加
  • 9サイドドアオープニングフランジスポット溶接打点追加

45の位置に装着されます。

  • ■写真は4WD車

SUSPENSION

専用チューニングサスペンション(約35mmダウン)

フロント35mm、リヤ35mmのローダウンにより重心が下がった車両を支えるサスペンションまわりは、バネ定数アップやアブソーバー減衰力を徹底的にチューニング。路面の凹凸を気持ち良く吸収しながら、上質でフラットな乗り心地を実現しています。背の高いSUVでもスポーツ性能に妥協はありません。

BRAKE

ブレーキキャリパー(ホワイト塗装〈フロント・リヤ〉/GRロゴ付〈フロントのみ〉)

GRのロゴが入った(フロントのみ)ブレーキキャリパーは、GRシリーズの「走り」を想起させるホワイト塗装に。

OTHERS

専用チューニング電動パワーステアリング

GR SPORT用に専用チューニングを行い、クルマとの一体感ある操縦性を実現しています。特にターボ車のスポーツモードでは、回頭性のよさを意識した味付けを行っています。

主な仕様・装備比較表

()はベース車との差。

  1.  
  2. ハリアーELEGANCE “GR SPORT”(ターボ4WD車)
  3. ハリアーELEGANCE
    (ターボ4WD車)
サイズ
全長/全幅/全高mm
4,770(+45)/1,835/1,655(-35) 4,725/1,835/1,690
ホイールベースmm
2,660 2,660
最低地上高mm
130(-30) 160
トレッド フロント/リヤmm
1,570(+10)/1,570(+10) 1,560/1,560
車両重量kg
1,720(+20) 1,700
最小回転半径m
5.6 5.6
足まわり・ボディ
タイヤ&ホイール 専用235/50R19タイヤ&19インチアルミホイール(リム段差付ダークスパッタリング塗装) 235/55R18タイヤ&18インチアルミホイール(センターオーナメント付)
ブレーキキャリパー ホワイト塗装 ベース車用
サスペンション 専用チューニングサスペンション(Fr:約35mm、Rr:約35mmローダウン) ベース車用
剛性アップパーツ 専用剛性アップパーツ装着 -
空力パーツ 専用空力パーツ装着 -
ベース車→GR SPORT
主なエクステリア装備差 専用フロントバンパー&グリル
専用LEDイルミネーションビーム
専用リヤバンパー
専用19インチアルミホイール
GRエンブレム
専用マフラー  など
主なインテリア装備差 専用小径ステアリングホイール(362mm径)
専用スポーティシート
専用オプティトロンメーター
本革巻きシフトノブ(ディンプル付き+シルバーステッチ)
専用スタートスイッチ
インストルメントパネル(ダークシルバー塗装ガーニッシュ+シルバーステッチ)
GRエンブレム  など
  • ■ベース車両に設定のある「Toyota Safety Sense」は標準装備となります。
  • ■“GR SPORT”にはインテリジェントクリアランスソナー(ICS)は装着できません。