PERFORMANCE

スリップ状態から素早く脱出。

アクティブトラクションコントロール:トランスファースイッチが「H4」「L4」状態の時、岩場や雪道などのオフロードでの加速時にスリップを検知すると、空転した車輪にブレーキをかけることで残りの車輪に駆動力を配分し、悪路での走行安定性を確保します。

[Z“GR SPORT”、Zに標準装備]

■アクティブトラクションコントロールについて、ご注意いただきたい項目があります。必ず取扱書をご覧ください。
  • 1前輪左・後輪右にスリップが発生
  • 2スリップを検知すると、空転する車輪をブレーキ制御
  • 3残りの車輪にエンジントルクを配分
  • 4駆動力が発生
  • 1前輪左・後輪右にスリップが発生
  • 2スリップを検知すると、空転する車輪をブレーキ抑制
  • 3残りの車輪にエンジントルクを配分
  • 4駆動力が発生

下り坂での走行をサポート。

ダウンヒルアシストコントロール(DAC*1)制御:トランスファースイッチが「H4」「L4」状態の時、スイッチ操作で降坂時の車速を一定の低車速にキープして車両安定性を確保します。

[Z“GR SPORT”、Zに標準装備]

*1. DAC:Down hill Assist Control

コーナリング時や悪路で安定性を発揮。

オートLSD*2:コーナリング時や悪路走行時、左右駆動輪にトルクを適切に配分することで、トラクション性を向上させ、高い車両コントロール性能を実現します。

*2. LSD:Limited Slip Differential

専用サスペンションチューニング

モノチューブショックアブソーバーの採用により、ステアリング応答性を大きく向上。さらに、フラットで快適な乗り心地を実現しています。