土屋 武士

      土屋 武士(つちや たけし、1972年11月4日生まれ)は、神奈川県藤沢市出身のレーシングドライバー。1990年にレーシングカートでレースデビュー。1992年にFJ1600にステップアップし、1994年には全日本F3選手権に挑戦。1995年から全日本GT選手権(現SUPER GT)に参戦。2015年には自らチームを立ち上げ、翌年にGT300クラスシリーズチャンピオンを獲得した。フォーミュラ・ニッポンでも2001年から2008年までレギュラー参戦した。近年はドライバーだけでなく、チームオーナーやメカニック、エンジニアとしても活躍の場を広げている。ニュルブルクリンク24時間レースには2016年に初参戦。
      今年も昨年に続いて蒲生尚弥、松井孝允、中山雄一と共にLEXUS LCで参戦する。

      2019 参戦カテゴリ
      2019 RACE CATEGORY

      • 土屋 武士
        LEXUS LC
        Nürburgring
      • RACE CARRIER

      • BIOGRAPHY

      YEAR CATEGORY
      2018 SUPER GT GT300クラス スポット参戦
      2018 ニュルブルクリンク24時間レース SP-Proクラス 1位
      2016 SUPER GT GT300クラス シリーズ 1位(2勝)
      2016 ニュルブルクリンク24時間レース SP-Proクラス 1位
      2015 SUPER GT GT300クラス シリーズ 10位(1勝)
      2014 SUPER GT GT300クラス シリーズ スポット参戦
      2013 SUPER GT GT300クラス シリーズ 5位
      2012 SUPER GT GT300クラス シリーズ 18位
      2011 SUPER GT GT300クラス シリーズ 9位
      2010 SUPER GT GT300クラス シリーズ 13位
      2009 SUPER GT GT500クラス シリーズ スポット参戦
      2009 アジアン・ル・マン・シリーズ LMGT1クラス 2位(1勝)
      2008 フォーミュラ・ニッポン シリーズ 17位
      2008 SUPER GT GT500クラス シリーズ 15位
      2007 SUPER GT GT500クラス シリーズ 17位
      2006 フォーミュラ・ニッポン シリーズ 13位
      2006 SUPER GT GT500クラス シリーズ 19位
      2005 フォーミュラ・ニッポン シリーズ 8位
      2005 SUPER GT GT500クラス シリーズ 3位
      2004 フォーミュラ・ニッポン シリーズ 13位
      2004 JGTC GT500クラス シリーズ 7位
      2003 フォーミュラ・ニッポン シリーズ 8位
      2003 JGTC GT500クラス シリーズ 5位
      2002 フォーミュラ・ニッポン シリーズ 4位
      2002 JGTC GT500クラス シリーズ 7位
      2001 フォーミュラ・ニッポン シリーズ 8位
      2001 JGTC GT500クラス シリーズ 12位
      2000 フォーミュラ・ニッポン スポット参戦
      2000 JGTC GT500クラス シリーズ 17位
      2000 全日本F3選手権 シリーズ 8位
      1999 JGTC GT300クラス シリーズ 2位(3勝)
      1999 スーパー耐久 シリーズ参戦
      1998 ル・マン24時間レース LMP1クラス 参戦
      1998 JGTC GT500クラス シリーズ 12位
      1998 JTCC シリーズ 6位
      1997 JGTC GT300クラス シリーズ 3位(1勝)
      1997 全日本F3選手権 シリーズ 3位(1勝)
      1996 JGTC GT500クラス シリーズ 20位/GT300クラス シリーズ 12位
      1996 全日本F3選手権 シリーズ 6位
      1995 JGTC GT1クラス シリーズ 24位
      1995 全日本F3選手権 シリーズ参戦
      1994 全日本F3選手権 シリーズ参戦