ラリーツーリズム Rd.12 豊田

11/7(日) 愛知県豊田市にて開催

ラリーツーリズムについて

ラリーは、一般の公道を使って行われるモータースポーツです。そのため、地元の自治体様とその地域にお住いの方々のご理解、ご協力のもとに運営がなされております。競技に参加される皆さま、あるいは観戦に訪れる皆さまには、ラリチャレを通じて、ぜひとも地域の魅力を再発見する機会としていただきたく、こちらのページには「会場周辺の観光」と「その土地のグルメ」の情報を掲載いたしております。参戦&観戦プランを計画される際には、是非ご活用ください。また、イベント会場では、お子様にも楽しんでいただける、誰もが手軽に楽しくご参加いただけますアトラクションも出展しています。

TGRラリーチャレンジは「ラリーツーリズム」という新しい概念のもと、モータースポーツを通じて、地域を訪れる皆さま、地元の自治体様、ラリークラブの皆さま、販売店・企業の皆さまをつなげ地域を盛り上げる取り組みを進めてまいります。

自然のおもてなし。
ようこそ豊田

開催地からのごあいさつ

豊田市長 太田稔彦

このたび「TOYOTA GAZOO Racing Rally challenge in 豊田」が本市で開催されますことを心から歓迎いたします。
本大会も第4回を迎え、豊田市を代表するイベントとして多くの皆様に認知いただけたと実感しております。関係者の皆様のご尽力に、心から感謝を申し上げます。

さて、本市を舞台にした映画「僕と彼女とラリーと」が10月に全国公開されました。この映画は、ラリーの魅力とチャレンジする人々をテーマにした心温まる作品で、本市の魅力満載の映画となっています。また、昨年の大会で映画撮影を行っており、劇中でも鞍ケ池公園がラリー会場として登場します。ラリーファンはもとより、多くの方に楽しんでいただける作品となっていますので、ご家族やご友人を誘って映画館へお出掛けください。
 本大会の開催される11月は、国内有数の紅葉の名所である香嵐渓や、桜と紅葉を同時に楽しめる川見四季桜の里などでは、本市の美しさが一層際立つ季節となっています。いずれも「僕と彼女とラリーと」のロケ地にもなっていますので、本大会への参加や観戦にお越しいただいた際にロケ地を巡りなどで、本市の秋を楽しんでいただければ幸いです。

本大会に参加される選手及びチーム関係者の皆様には、熱い戦いを繰り広げていただき、多くの皆様に楽しんでいただけることを願っております。

おわりに、本大会の開催にあたりご尽力いただきました、関係者の皆様に心から敬意を表しますとともに、大会に成功と選手の皆様のご健勝とご健闘を祈念申し上げ、ご挨拶とさせていただきます。

「TOYOTA GAZOO Racing Rally challenge in 豊田」
大会名誉会長
豊田市長
 太田稔彦

ラウンドの魅力

ラリークラブ代表 チーム シロキヤ 金子敏邦

豊田市で開催されるTOYOTA GAZOO Racingラリーチャレンジは、今大会で4度目を迎えます。
2020年大会と同様、ラリーの運営本部およびサービスパークが設置される鞍ケ池公園におけるセレモニアルスタートで開幕します。スペシャルステージの総走行距離は約10㎞、鞍ケ池公園内、市内林道、下山のテストコースの3か所(を午前午後で2周)により構成され、バラエティに富んだ、テクニカルなコースとなっております。

なかでも特筆すべきは、「Toyota Technical Center Shimoyama(トヨタ テクニカルセンター 下山)」内のテストコースを、スペシャルステージとして設定しているところとなります。こちらのテストコースは、世界中のお客様へ「もっといいクルマ」を届けるため、トヨタ自動車がニュルブルクリンクを長年走りこんできた経験を基に、自然の地形を活かして設計された車両研究開発施設です。今回、ここを初めてスペシャルステージと設定する上では、競技の安全確保面への配慮から、通常使用する「コース順走」ではなく、「コース逆走」とし、複数の関係者により試走を繰り返し、走行区間を厳選することで安全性を確保しております。

このたび、下山のテストコースをSSに設定します上で、多大なご協力をいただきましたトヨタ自動車の凄腕部、先技統部のみなさま、そしてモリゾウさんに心より感謝を申し上げます!

チーム シロキヤ代表 金子敏邦

開催地周辺の注目スポット by TOYOTA GAZOO Racing

ドライブや日帰り旅にぴったり!映画『僕と彼女とラリーと』のロケ地にも採用された、豊田市内の注目スポットをご案内します。

三河湖

愛知高原国定公園内にある三河湖は、一周約14kmにもなる愛知県最大の灌漑用人造湖です。毎年11月には、見事な紅葉が湖周辺を彩ります。豊かな自然と澄みきった青い湖に、心癒やされること間違いなし。『僕と彼女とラリーと』では、主人公とヒロインが息ぴったりに三河湖畔を疾走します。法定速度を守り、爽快感あふれるドライブを楽しみましょう。

住所:豊田市羽布町
料金:無料
駐車場・トイレ:あり
定休日:なし
https://www.tourismtoyota.jp/spots/detail/9/

豊田市美術館

1995年、挙母城隅櫓跡(七州城)に建てられた豊田市美術館。幾何学的な建築デザインは、美術館建築の巨匠・谷口吉生によるもの。美術館の前には大きな池が広がり、幻想的な雰囲気を生み出しています。館内にあるガラス張りのレストランからは、美術館の庭園と豊田市街を一望できます。メニューはコースランチから軽食、デザートまで勢ぞろい。『僕と彼女とラリーと』では、初デートの場所として使われました。

住所:豊田市小坂本町8-5-1
料金:一般300円、高校・大学生200円、小・中学生 無料(常設展のみ)
※企画展の入館料は公式サイトをご確認ください。
開館時間:10:00~17:30(入場は17:00まで)
休館日:毎週月曜日(祝日は除く)、
年末・年始2021/12/28(火)~2022/1/4(火)
https://www.tourismtoyota.jp/spots/detail/92/

開催地周辺の注目スポット by TOYOTA GAZOO Racing

世界中でブームとなっているグランピング施設が、2021年5月豊田市鞍ヶ池にオープンしました!

パークフィールドスノーピーク豊田鞍ヶ池
「住箱-JYUBAKO-」

イギリスが発祥と言われている「グランピング」。この日本でも空前のキャンプブームに乗り、キャンプの「ラグジュアリー版」として定着しつつあります。2021年5月、鞍ヶ池にオープンしたこの「住箱-JYUBAKO-」は、ぜんぶで5棟。世界的建築家・隈研吾氏とスノーピークさんのコラボにより開発されております。プレミアムサイト、若草山サイトの2種類の異なるロケーションでは、いずれも鞍ケ池公園の自然を眺めながら、ゆっくりと流れる時間を過ごしていただくことが可能です。ご夕食は、敷地内にあるレストラン「Snow Peak Eat」にてオリジナルディナーコースのご用意あり。豊田市の中心部からは車で15分!週末のひとときを利用して、ちょっと贅沢なアウトドアライフを過ごされてはいかがでしょうか?

※ご注意:ラリーチャレンジの大会期間中は、安全面への配慮から、運営事務局ほか、大会関係者の利用に限らせていただいております。

住所:愛知県豊田市矢並町法沢730
チェックイン:14:00~18:00 チェックアウト:11:00
定休日:火曜日
料金他:公式サイトをご確認ください。
予約受付はネットのみになります。お電話でのご予約は受け付けておりません。
地方自治体の要請、ならびに施設の対応方針に従って営業日、時間が変更となる場合がございます。
公式サイト:
https://www.snowpeak.co.jp/parkfield/toyotakuragaike/

開催地周辺のおみやげ by TOYOTA GAZOO Racing

ラリーチャレンジを満喫した後は、豊田市のおみやげをゲット!
自分用だけではなく、贈り物にもふさわしい品を集めました。

くるま一番(豊田両口屋)

クルマのまち豊田にふさわしい、ユニークな自動車型の最中。地元の人たちに愛される和菓子店「豊田両口屋」が、豊田市の名物を作るためにトヨタ自動車に発案して誕生しました。トヨタ自動車初となる量乗用車「AB型フェートンホロ型」を模っており、小倉あんと柚子あんの二種類。小倉あんには、北海道十勝の契約栽培農家から取り寄せたエリモ小豆を100%使用しています。添加物不使用で、自然の甘みを感じられる一品です。1個160円(税込)。

幸せのくらうん最中(つたや製菓舗)

日本の高級車を代表するトヨタ自動車の「クラウン」が、なんと和菓子に変身!クラウンを模った皮に、あんがぎっしり詰まった大判の最中で、食べ応え十分です。あんは粒あん、抹茶あんのほか、2013年発売のピンククラウンを模して桃あんを詰めた「幸せのピンクくらうん最中」も登場。この最中を販売するつたや製菓舗は、トヨタ自動車の近隣に位置する和菓子店で、くらうん最中は取引先への手土産としても喜ばれているそう。1個227円(税込)。

秘伝うなぎめしの素(うなぎの三河)

豊田市近郊の三河湾周辺は、100年以上も前から養殖うなぎが盛んな地域。市町村単位では、全国1位の生産量を誇ります。 三河湖のほとりにある「うなぎの三河」は、県外からも多くの客が訪れる名店。ここの“裏メニュー”である「うなぎめし」を自宅でも堪能できる炊き込みご飯の素が、お土産に人気です。昭和44年の創業時から継ぎ足される「秘伝のタレ」を忠実に再現した豊かな味は、まさに贅沢そのもの。1箱1,500円(税抜)。

おすすめモデルコース by TOYOTA GAZOO Racing

観戦と周辺観光を楽しむ日帰り観戦コース

鞍ケ池公園(豊田)
各種イベント

この日は、豊田 鞍ケ池公園のイベント会場(TGRP)にて、一日中お楽しみいただける多彩な催しを、
盛りだくさんご用意いたしておりますので、こちらでお過ごしくださいませ。

≪ご注意≫
鞍ケ池公園会場ほか、いずれの会場も、駐車場はご利用いただけませんので、くれぐれもご注意ください。
※鞍ケ池公園会場へは、指定の場所よりシャトルバスを運行致します。

観戦+1日でたっぷり観光 お泊り観戦コース

「僕と彼女とラリーと」映画ロケ地めぐりドライブコース

【重要なお知らせ】
当ページ掲載の施設ほかにつきましては、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、臨時休業や、時間を短縮で営業している場合もございます。詳細はあらかじめ各施設のホームページなどでご確認ください。
また、ご旅行の際には、その時点での新型コロナの状況をふまえていただき、マスク着用や手洗いの徹底など、新しい旅のエチケット、ガイドラインをお守りください。
何卒ご理解くださいますよう、お願い申し上げます。