Round6
スーパー耐久 第6戦 オートポリス
プレビュー
スーパー耐久 第5戦 岡山 プレビュー

最終戦の舞台はオートポリス、復旧後初の4輪メジャーレース。九州のアツいモータースポーツファンを応援する為にも…

第6戦プレビュー 第5戦の振り返りと最終戦への意気込み

第6戦の注目ポイント

参戦マシンには「気持ちは九州へ。」のステッカーが装着されている。
参戦マシンには「気持ちは九州へ。」のステッカーが装着されている。

 4月14日から 起きた熊本地震により、大分県日田市上津江町に位置する「オートポリス」も被害を受けた。5月のスーパーGT、9月のスーパーフォーミュラは開催中止となったが、懸命な復旧作業により10月1日に営業が再開。震災以降、スーパー耐久シリーズでは、参戦マシンに「気持ちは九州へ。」のステッカー装着や義援金活動なども行なってきた。今回のスーパー耐久シリーズ2016最終戦が復旧後初となる4輪メジャーレースで、九州の復興をアピールする1戦でもある。

シャシーを含めた基本性能の高さが表れるコース。トヨタ86同士の争いになるだろう。
シャシーを含めた基本性能の高さが表れるコース。トヨタ86同士の争いになるだろう。

 オートポリスは過去に WEC(世界耐久選手権)の前身であるSWC(スポーツカー世界選手権)も開催されたインターナショナルサーキットで、日本では珍しくピットロードがコースの外側にあるレイアウトを採用。1周4.674km、高低差52m、最大登り勾配7.2%、最大下り勾配10%とアップダウンの激しいテクニカルなレイアウトが特徴。どちらかと言えばシャシーを含めた基本性能の高さがラップタイムに表れやすいコースだが、今回もトヨタ86同士の争いとなるのは間違いないだろう。
 一方、TOYOTA Team TOM’S SPIRITにとっては2013/2014年はトラブル、2015年は残り15分までトップを快走しながらも2位に終わるなど、“鬼門”のコースでもある。そのジンクスを払しょくするため、そして首の皮一枚繋がったシリーズタイトルへのチャンスに向けて、ドライバー/メカニック/エンジニアは「心をひとつ」にして最終戦に挑む。

TOYOTA Team TOM’S SPIRIT

第5戦の悔しさをバネに、心をひとつにして最終戦に挑む。
第5戦の悔しさをバネに、心をひとつにして最終戦に挑む。

 今シーズンは予選が絶好調で、5戦中4戦でポールポジション、鈴鹿での優勝1回を含め、5戦中4戦で表彰台を獲得するなど、シリーズタイトル獲得に向けて着実にポイントを獲得してきた。しかし、第5戦(岡山)はアクシデントでまさかの8位…。
 その結果、現在のポイントランキングはST4クラスランキングトップのエンドレスアドバン86(13号車)と21ポイント差の2位。シリーズタイトル獲得の可能性は首の皮一枚ではあるが「負けたままでは終われない!!」。そのため、チームの目標は「ポールtoフィニッシュ」のみ。3人のドライバーはもちろん、影山正彦監督やメカニックは第5戦の悔しさをバネに最終戦に挑む。マシンは今シーズンの集大成とも言える仕様で、本年8月発売の新型86のアイテムも一部投入された。

九州出身の井口卓人選手。「井口卓人ファンシート」も設置される。
九州出身の井口卓人選手。「井口卓人ファンシート」も設置される。

 また、九州出身の井口卓人選手にとってオートポリスは“凱旋レース”であり、昨年同様に「井口卓人ファンシート」 も設置。地元のファンのため、九州の復興のためにも、何としてでも“勝ち”をプレゼントしたいところだ。

ST-4クラスのライバル

 ここ数年で「ST4クラスは86でなければ勝てない 」と言う状況になった。そんな素性の良さから86/BRZの参戦も増えており、ST4クラスの勢力図も大きく変わっている。ここでは前回に引き続き86チームを紹介する。

  • 18号車・浅野レーシングサービス
    18号車・浅野レーシングサービス
    ツーリングカーレースの世界では有名な老舗チームで、ドライバーでもあるチーム代表の浅野武夫選手以下、メカニック・スタッフの多くは親族が勤めるファミリーチームだ。
  • 27号車・牧口エンジニアリング
    27号車・牧口エンジニアリング
    グループAやスーパー耐久に長年BMWで参戦していることで有名だが、母体がスバルショップと言うことで、現在は86の兄弟車であるスバルBRZで参戦を行なっている。
  • 40号車・TRACY SPORTS
    40号車・TRACY SPORTS
    ホンダ車での国内外レースサポートで有名なレーシングガレージ。2012年~2014年にST4で3年連続チャンピオンを獲得した名門チーム。本年はST3でレクサスRC350、ST4でホンダS2000と86を走らせるなど、S耐には欠かせないチームの一つだ。
  • 216号車・ニールレーシング
    216号車・ニールレーシング
    腕時計やペットグッズのセレクトショップが母体となるレーシングチーム。昨年までS2000で参戦していたが、2016年より86での参戦を行なっている。

TOYOTA GAZOO Racingブース出展!

360度VR動画体験 開催要項

【開催要項】
日時:11/19(土)・20(日)
場所:オートポリス グランドスタンド裏 イベント広場 TOYOTA GAZOO Racingブース内
11/18(金)に行われる専有走行の360度VR動画をお楽しみ頂けます。
※動画の内容は変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。

【ご注意事項】

  • 映像の見え方には個人差があります。左右の視力に差がある場合や目の状態によっては、正しく見えない場合があります。
  • 小学生未満の方、妊娠中の方、高齢の方、健康状態に問題がある方は体験をお断りさせていただきます。
  • 13歳未満の方は、必ずスタッフにお声掛けください。専用のゴーグル(一眼ゴーグル)をご用意しています。
  • ご利用後または使用中止後に、1時間以上経過しても不快感かおさまらない場合は、医師の治療を受けてくたさい。

    INFORMATION

    開催日程 11月19日(土)
    予選
    13:00~ 公式予選AドライバーGr-2
    13:30~ 公式予選BドライバーGr-2
    14:00~ 公式予選CドライバーGr-2
    14:35~ 公式予選AドライバーGr-1
    15:05~ 公式予選BドライバーGr-1
    15:35~ 公式予選CドライバーGr-1

    11月20日(日)
    決勝
    08:30~ Gr-2(ST4/ST5) 決勝レース(3時間)
    13:20~ Gr-1(ST-X/ST1/ST2/ST3) 決勝レース(3時間)
    開催場所 サーキット:オートポリス
    住所:大分県日田市上津江町上野田1112-8
    TEL:0973-55-1111
    URL:http://www.autopolis.jp/

    スーパー耐久最多勝男!木下隆之のスーパー耐久まるわかり

    スーパー耐久最多勝男!木下隆之のクルマまるわかり

    RECOMMEND MOVIE

    NEWS

      CALENDAR