もう一度、あの歓びへ。
マークX最高峰の走りへ。

かつて、ニュルブルクリンクで鍛えられた
ピュアスポーツの走りを携え、
多くのドライバーたちを魅了したマークX “GRMN” 。
その歓びと感動をふたたび堪能していただくために。
さらに熟成と深化を遂げて登場した
新しいマークX“GRMN”。限定350台。
走ることをこころから愛する選ばれた方々へ。

グレード エンジンタイプ 排気量 駆動方式 全長×全幅×全高 乗車人数 価格
マークX “GRMN” ガソリン 3,456L 2WD 4,795×1,795×1,420 5名 5,130,000円
“GRMN”開発ドライバー
勝又 義信

熟成されつくした伝承の乗り味。

この2代目マークX”GRMN”は『ホンモノの味を知るクルマ好きの方々に感動していただける一台を届けたい』という思いで開発しました。一番のこだわりは、意のまま・思いのままとなるレスポンスです。先代モデルに対しハンドリング、スタビリティ、コンフォートのバランスが究極の高次元で体感できる、そんなクルマに仕上げました。サーキット走行はもちろん、買い物など日常のシーンでも、熟成されつくしたリズム感のある乗り味に進化を感じ取っていただけると思います。今回の開発にあたっては、直接“GRMN”オーナーの皆さんからいただいた生の声も非常に参考になりました。ほとんどの方には満足いただいているこのシリーズですが、レースを経験されたような方々からの「サーキットでさらに攻め込みたい」とのご意見などにも応えたいと、上質な乗り味を確保しつつ限界域でのコントローラビリティを格段に進化させました。また、先代発表時には「トヨタにもこういうFRのチューナーがいるんだ」と言っていただくこともあり、初代マスタードライバーの故 成瀬弘さんが大事にしていたクルマづくりがオーナーさんたちにもちゃんと伝わっているんだと実感しました。成瀬さんがLFAやiQ“GRMN”へ込めた乗り味をこの2代目にも伝承したい、そういう思いでさらなる究極を目指したので、間違いなく先代以上のものに仕上がったと思います。ぜひこの熟成されつくした“GRMN”を味わっていただきたいです。