• GT“Limited・Black Package”

走れ、86。走りはじめた瞬間から、 ドライバーと86は特別な関係になる。アクセルを踏んだだけ進む。ステアリング切っただけ曲がる。まるで自分のカラダの一部のように反応する感覚は、愛車というより、相棒と呼ぶに近い。意のままに操れる、快感。その直後に訪れる、信頼。そして、1人と1台の絆は、 走りを重ねるほど、手間をかけるほど、深まっていく。やがて、クルマが自分自身だと感じられるまでに。「走れ、86」。駆け出す前、胸の内でつぶやいてみる。低重心のFRスポーツカーが、軽快なサウンドでこたえる。手に入れるのは86ではない。86と走る人生だ。

  • GRADE
  • PERFORMANCE
  • CUSTOMIZE