Rd.2 八ヶ岳 茅野 4月13日(土)~14(日)

Rd.2 八ヶ岳 茅野 4月13日(土)~14(日)

今年で2年目の開催となる八ヶ岳 茅野ラウンド
新緑薫る茅野を駆ける!

 4/13(土)~4/14(日)、長野県茅野市においてTOYOTA GAZOO Racingラリーチャレンジin八ヶ岳 茅野が開催される。昨年は初開催ながら多くのお客様が来場し盛大な盛り上がりを見せた八ヶ岳 茅野ラウンド。本年も茅野市運動公園をメイン会場とし実施される。14日(日)には、ラリー以外にTOYOTA GAZOO Racing PARKや地元グルメゾーンなども開設。さらにパワーアップした盛り上がりが期待される。
 なお、茅野市では地元宿泊施設と提携し「応援宿泊プラン」を実施。日曜日の公園内において特別観戦エリアへの入場ができる他、各宿泊施設でのサービスや大会オリジナル ステッカー& オフィシャルフラッグ プレゼントなど、お得なプランとなる。応援宿泊プランの詳細はコチラから >>

地元茅野市の全面協力のもとさらに充実の八ヶ岳 茅野ラウンド
イベントやグルメも見逃せない!

 八ヶ岳 茅野ラウンドは合計6本のSS(スペシャルステージ/タイムアタック区間)で競われるが、ターマック(舗装路)とグラベル(未舗装路)の全く異なる路面特性のコースが設定されるミックスラリーとなる。全6本中4本がターマックとなり走行本数としてはターマックSSの方が多いが、2本のグラベルSSはターマックの倍近い距離のロングコースとなる。昨年の走行タイムを参考とするとターマックSS2本合計のタイムとグラベルSS1本のタイムはほぼ同じとなることから、マシンのセッティングをどちらの路面に合わせるかが重要となるが、ロンクコースであるグラベルに合わせたマシンが多くなることが予想される。
 選手が休憩したり車を整備したりするサービスパークはメイン会場内にあり自由に入ることが可能なので、ぜひ各選手のタイヤや車高にも注目していただきたい。また、応援宿泊プランでは前日土曜日の車検の様子も見ることができる特典があるので、ぜひチェックしてみてほしい。

グラベルコースは比較的大きめの石が多く、ラリーカーが走行を重ねるごとに深く掘られる路面は、時間とともに状況が変化していく。
グラベルコースは比較的大きめの石が多く、ラリーカーが走行を重ねるごとに深く掘られる路面は、時間とともに状況が変化していく。

 舗装道路を走行するターマックSSは、スタートからゴールまですべて上り基調で2車線あるワイドなコースとなる。比較的視界が開けたコースなので無意識にドライバーの目視のみでの走行になってしまいがちだが、高速コーナーでどこまでアクセルを踏めるか、車速を落とさずヘアピンを曲がれるギアや走行ラインはどこか…など、事前に作成するペースノートの精度が重要となってくる。
 そして、昨年茅野ラウンドに参戦した選手からは「全戦の中でも印象深いコース」として語られるグラベルSS。八ヶ岳 茅野ラウンドの名物とも言えるこのコースは、ラリーチャレンジでは珍しい林道グラベルとなる。難易度も高く、グラベル好きの選手にとってはチャレンジしがいのある路面となる。
 そして注目のコースが、一般観戦可能な茅野市運動公園SS。多くのギャラリーの見守る中、公園内の狭いコースをラリーカーが駆け抜ける様子が楽しめる。

グラベルコースは比較的大きめの石が多く、ラリーカーが走行を重ねるごとに深く掘られる路面は、時間とともに状況が変化していく。
グラベルコースは比較的大きめの石が多く、ラリーカーが走行を重ねるごとに深く掘られる路面は、時間とともに状況が変化していく。

観戦ポイント

蓼科山聖光寺の境内には約300本のソメイヨシノが植えられ、タイミングが良ければ咲き誇る桜が楽しめるかもしれない。
蓼科山聖光寺の境内には約300本のソメイヨシノが植えられ、タイミングが良ければ咲き誇る桜が楽しめるかもしれない。

 観戦可能なステージとなる茅野市運動公園で行われるSSは11:30〜と14:30〜の二回の走行を予定。9:45から行われるセレモニアルスタートを見てからでも間に合うスケジュールとなるので、ぜひスタート会場で選手達に声援を送ってほしい。
 なお、ラリー前日の13日(土)には蓼科山聖光寺への選手の安全祈願参拝も予定されている。蓼科山聖光寺は交通事故遭難者の慰霊や負傷者の早期快復を祈願するために昭和45年にトヨタと関連会社が施主となって創建された。なお、昨年は桜が咲き誇る中での参拝となった。ぜひ皆様も訪れてみてはいかがだろうか。

蓼科山聖光寺の境内には約300本のソメイヨシノが植えられ、タイミングが良ければ咲き誇る桜が楽しめるかもしれない。
蓼科山聖光寺の境内には約300本のソメイヨシノが植えられ、タイミングが良ければ咲き誇る桜が楽しめるかもしれない。

オープニングセレモニー/セレモニアルスタート/イベント会場/観戦コース/サービスパーク
茅野市運動公園
長野県茅野市玉川500

 会場の茅野市運動公園内で開催されるTOYOTA GAZOO Racing PARKでは、世界ラリー選手権で活躍するYaris WRCのレプリカ展示や二人乗りカート「THE KART」、小さなお子様に人気のルーキーふわふわなど、数多くのアトラクションを実施。その他、協賛企業による物販や地元飲食店のグルメゾーンなど、イベント盛りだくさんとなっている。
 一般駐車場は公園内施設以外にも近隣に臨時駐車場を用意しシャトルバスの運行も予定されている。また、シャトルバスは茅野駅からも順次運行予定なので、電車でのアクセスも可能となる。
 澄んだ空気とやわらかな陽光と新緑に満ちた季節。由緒ある高原温泉郷の蓼科、日本有数のドライブルート「ビーナスライン」の中央に位置する白樺湖、霧ヶ峰の主峰「車山」を中心にのびやかに広がる車山高原などが集まる自然豊かな地にぜひ足を運んでみてほしい。

オープニングセレモニー/セレモニアルスタート/イベント会場/観戦コース/サービスパーク
茅野市運動公園
長野県茅野市玉川500

    • ■オープニングセレモニー/セレモニアルスタート/イベント広場/観戦コース/サービスパーク
      茅野市運動公園
      長野県茅野市玉川500
    • ○会場時間
      9:00~16:00(雨天決行)
    • ○観戦/入場料
      無料(駐車無料)
    • ※駐車場について決定次第こちらでお知らせいたします。 >>
    • ※無料シャトルバス運行
      14(日)7:30~16:30の間、茅野駅、市役所、場外駐車場など順次運行いたします。決定次第こちらでお知らせいたします。 >>
    • ※できるだけ公共交通機関をご利用ください。
    • ○オープニングセレモニー
      9:20頃~
    • ○セレモニアルスタート
      9:45頃~
    • ○観戦コース
      茅野市運動公園内特設SS
      午前の部:11:30頃~/午後の部:14:30頃~