ABOUT ラリーチャレンジ

ラリーチャレンジとは

みんなでラリーチャレンジ!
ラリーチャレンジシリーズと北海道、九州の2つのJoint cupで開催!!

ラリーが初めての方、女性の方が参加しやすい1Dayラリー

参加者の約半数がラリー初心者というビギナー向けのラリー競技。前身の"TRD Vitz Challenge"から数えて20年目。
初心者にも優しいコース設定としており、安全かつ手軽にエントリーできる日曜開催の1dayラリー。
国内Bライセンスがあれば、86だけでなく、VitzやAQUAなどハイブリッド車やAT車でも参加できるのが魅力。
サービス体制も充実しており、初めてのラリー参加に適した競技となっている。

ラリーチャレンジのこれまで

レースと違い公道(主に林道)で速さを競うラリー競技。
2000年に始まったVitzのワンメイクレースに続いて、TRDがもっとクルマの楽しさを知っていただきたいという想いから、ラリーの分野でも2002年にVitzだけのワンメイクラリー“TRDヴィッツチャレンジ”をスタートさせた。

その後、“TRDラリーチャレンジ”となって“86クラス”“トヨタ車クラス”などのクラスを増設、さらに経験値によってクラス分けをするなど、より幅広い層のラリーファンが参戦できるシステムへと成長した。

そして2016年には、TOYOTA GAZOO Racingがその想いを引き継ぎ、TOYOTA GAZOO Racing ラリーチャレンジへと名前を新たに開催。 さらに2018年より始まった「TGR Rally Challenge Joint cup シリーズ」を2020年も北海道と九州で開催する。

2018シリーズよりラリーチャレンジシリーズと北海道、九州の2つのJoint cupで開催。エリア、開催数から参加しやすさが増している。

2018シリーズよりラリーチャレンジシリーズと北海道、九州の2つのJoint cupで開催。エリア、開催数から参加しやすさが増している。

初参加や女性のエントラントも増加、実力を一戦ごとに上げている。

初参加や女性のエントラントも増加、実力を一戦ごとに上げている。

2020 SEASON GUIDE

2019年同様、全国統⼀シリーズで実施。2018年から始まった北海道・九州でのJoint cupシリーズも継続実施します。なお、昨年まで最終戦で実施していた特別戦は実施せず、全12戦がポイント対象となります。
シリーズ表彰式は、最終戦とは別日程で開催予定です(12月・愛知県名古屋市内を予定)。

TGR Rally Challenge 参加者
TGR Rally Challenge 参加者