ラリーツーリズム Rd.2 茅野 八ヶ岳 | 2022 4/17(日) 長野県茅野市にて開催

ラリーツーリズム Rd.2 茅野 八ヶ岳

2022 4/17(日) 長野県茅野市にて開催

Rd.2 八ヶ岳 茅野は無観客開催のためご来場いただけません。

新型コロナウイルス感染症の予防及び拡大防止のため、本戦はラリー競技関係者のみの無観客開催となります。

ラリーツーリズムについて

ラリーは、一般の公道を使って行われるモータースポーツです。そのため、地元の自治体様とその地域にお住いの方々のご理解、ご協力のもとに運営がなされております。競技に参加される皆さま、あるいは観戦に訪れる皆さまには、ラリチャレを通じて、ぜひとも地域の魅力を再発見する機会としていただきたく、こちらのページには「会場周辺の観光」と「その土地のグルメ」の情報を掲載いたしております。参戦&観戦プランを計画される際には、是非ご活用ください。 また、イベント会場では、お子様にも楽しんでいただける、誰もが手軽に楽しくご参加いただけますアトラクションも出展しています。

TGRラリーチャレンジは「ラリーツーリズム」という新しい概念のもと、モータースポーツを通じて、地域を訪れる皆さま、地元の自治体様、ラリークラブの皆さま、販売店・企業の皆さまをつなげ地域を盛り上げる取り組みを進めてまいります。

風光明媚な高原観光都市
ようこそ茅野市

開催地からのごあいさつ

茅野市長 今井 敦 茅野市長 今井 敦

大空に八ヶ岳が映えるここ茅野市において「TOYOTA GAZOO Racing Rally challenge 2022 in八ヶ岳 茅野」が開催される運びとなりました。
トヨタ自動車様をはじめ、関係各社のご協力と大会関係者、協賛各社また市民の皆様のご尽力の賜によるものと心から感謝を申し上げます。
このまちの、春の風物詩になりつつあるこの大会が、桜とともに戻って来たことを大変嬉しく思います。

茅野市は、八ヶ岳連峰の豊かな自然に恵まれ、蓼科、白樺湖、車山高原などの観光地には、年間約330万人もの観光客が訪れ、また、冷涼な気候と首都圏及び中京圏からのアクセスの良さから、市内に約1万戸の別荘が立地する高原リゾート地です。また、八ヶ岳山麓は、古くから黒曜石の流通地として発展した歴史があり、縄文時代中期には日本で最も人口が集中し、多くの人々が交流していた場所と言われております。

縄文時代の国宝土偶は、国内5体のうち2体「縄文のビーナス」と「仮面の女神」が茅野市内で出土したものです。縄文文化を象徴する都市であるとともに、縄文人が自然と共に平和に暮らした精神性が、今もなおこの地の「まちづくり」、「ものづくり」のDNAとしても受け継がれている、大変稀な地域であると自負しているところです。

茅野市を含むこの諏訪地域は、かつて「東洋のスイス」と呼ばれ、今もなお、精密加工業の集積地として、その高度な技術が強みとなり、トヨタ自動車様をはじめとした自動車産業界から活発な受注がある地域です。

本大会に出場するラリーカーに茅野市の企業の技術が使われ、その疾走する姿には、遙かなロマンを感じます。

トヨタ自動車様と茅野市の結びつきは、昔から深いものがあり、蓼科には交通安全祈願のお寺として、蓼科山聖光寺があり、観光客や市民からも大変親しまれています。蓼科山聖光寺には約300本のソメイヨシノが植えられておりますが、3年振りに開催される大会を祝福するかのように、時を同じく色づき始めています。

ご来場の皆様には、この大会を様々な角度から楽しんでいただきますとともに、茅野市の魅力もご堪能いただければと願っています。併せて、この大会を通じ、日本有数のモータースポーツラリーが益々ご発展されますこと、また、大会関係者、スタッフ、ご来場される皆様にとって、素晴らしい大会となりますことを願っています。

結びに、大会開催にあたり、ご尽力いただきました関係者の皆様にあらためて感謝を申し上げますとともに、出場選手及びチーム関係者の皆様のご健闘をご祈念申し上げます。
また、一刻も早い新型コロナの終息と、皆様のご健康と安全を心からご祈念申し上げ、ご挨拶とさせていただきます。

「TOYOTA GAZOO Racing
ラリーチャレンジ 2022 in 八ヶ岳 茅野」 大会長

茅野市長 
今井 敦

ラウンドの魅力

TEAM 上高地(K.A.P.S)代表 小口 貴久

本年4月に開催されます八ヶ岳茅野ラウンドですが、日本でラリー競技が始まった時代は 長野、群馬はラリーメッカの地と言われるなか、茅野市もラリーコースとして多くの大会に使用されております。

その地で2018年に第1回を開催致しました。
コースセッティングはTGRラリーでは初チャレンジとなるターマック(舗装)とグラベル(ダート)のミックスを取り組み、そして多くのラリーファンのため、茅野市運動公園内にスペシャルステージ観戦会場もセッティングしました。
また、本年は本競技初となるエキスパートクラスは、土、日 2日間チャレンジすることも実施します。
ご参加されます選手の皆様には、日頃の実力を存分に発揮され、当日はインプレーに集中して頂くとともに、TGRの称号の元すばらしいテクニックをご披露ください。

主催者として選手の皆様のご健闘と大会の成功に全力で取り組みます。

TEAM 上高地(K.A.P.S)代表 小口 貴久

開催地周辺の注目スポット
by TOYOTA GAZOO Racing

満開の桜!全国有数の高原リゾート、茅野の注目スポットをご案内します。

TGRチーム イチ押し!

ビーナスライン~Slow Drive Venus Line  あえて駆け抜けないドライビングロード~

ラリチャレファン、クルマファンの貴方なら、一度は訪れたことのある、言わずと知れた「ビーナスライン」。
この茅野市を起点に、美ヶ原高原に至る全長約76キロメートルのドライビングロード(観光道路)の愛称は、蓼科山の山容を女神に例えたことに由来するもので、昭和43年に公募により命名されました。

最高地点となる美ヶ原高原(標高2000m)は、信州の展望台とも呼ばれ、北アルプスや浅間山など、晴れた日には360度の大パノラマが広がります。

現在ビーナスラインでは、クルマを走らせるだけではなく、視界に広がる広大な高原や、野に咲く花々、そして澄み切った空気など、それぞれの方々が思い思いの感動に触れられた時に、車を一時停車して、それらを全身で感じていただき、自然と一体となる体験をしていただきたい… そんなスロードライブが推奨され、「あえて駆け抜けないドライビングロード」として、PRがなされています。

ビーナスラインのルート上には、穴場の絶景スポットはもちろん、数々の温泉施設や自然体験などのアクティビテイが楽しめる施設が点在しております。

ラリチャレ参戦される方も観戦される方も、茅野大会にお越しになられる際は、是非とも愛車とともに、ゆったりした気持ちで令和のビーナスラインをドライブされることをお勧めいたします。

信州ビーナスライン連携協議会「ビーナスライン (venus-line.net)」https://www.venus-line.net

蓼科山 聖光寺(たてしなさん しょうこうじ) 

聖光寺 山門
春/桜と山門とラリーカー
初夏/半双軒
秋/ドウダンツツジ
冬/手水舎
・宗派:法相宗(ほっそうしゅう)大本山薬師寺
・ご本尊:救苦観世音菩薩(ぐくかんぜおんぼさつ)
・三大寺命:交通安全の祈願
      交通事故犠牲者の供養
      交通事故負傷者の早期社会復帰の祈願

開山は1970(昭和45)年。当時の日本は高度経済成長の最中で、モータリゼーションが急速に進展し、交通事故が社会問題化していました。

当時のトヨタ自動車販売(現トヨタ自動車)社長の神谷正太郎氏は、交通事故で亡くなった方の霊を慰めるとともに、負傷した方の再起と交通事故の撲滅を願って、寺の建立を発願。
全国のトヨタ販売店や関係諸会社の賛同のもと、1970年7月に聖光寺が建立されました。

毎年7月に開催される夏季大祭では、トヨタやトヨタグループの役員、販売店・仕入先の代表、地元の人が集まって、交通事故犠牲者を供養し、交通安全を祈願しています。

春の桜、初夏に咲くフランス菊、秋の紅葉、冬の銀世界など、四季それぞれにすばらしい自然を見ることができます。なかでも「本州で最も遅いソメイヨシノ」が見られる場所として有名で、標高1200mにあるお寺の境内には300本の桜が並び、4月下旬から5月上旬に満開を迎えます。

ラリーチャレンジ当日は、聖光寺の目の前のビーナスラインを、ラリーカーがスペシャルステージを目指して走り抜けます。道路向かいの蓼科湖畔から聖光寺山門とラリーカーのベストショットを撮影してみてください。

愛車とドライバーの交通安全を祈願する車両祈願も行っています。
蓼科高原の清かな空気とお寺の静寂の中で、交通安全をお祈りしませんか?
詳しくは聖光寺のホームページをご覧ください。

住所:茅野市北山蓼科4035(蓼科湖畔) 駐車場:約70台
アクセス:
(車)中央自動車道「諏訪インター」下車→ビーナスラインにて蓼科湖畔へ
     (電車)JR中央東線茅野駅下車→バスにて約30分「聖光寺前」下車
聖光寺HP:https://www.iweb.ne.jp/syokoji/

諏訪大社前宮~「武勇の神」として崇められる諏訪信仰発祥の地〜

6年に1度の「御柱祭(おんばしらさい)」でも有名!

全国1万社にもなる諏訪大社の総本社といえば、諏訪大社。周辺地域で“お諏訪様・諏訪大明神”と親しまれ、全国からも参拝者が訪れます。

諏訪大社は諏訪湖の周辺に4つの境内地をもち、諏訪湖の南に上社(前宮・本宮)、北に下社(春宮・秋宮)があります。ここで「諏訪信仰発祥の地」として伝えられているのが、諏訪大社前宮です。

諏訪大社前宮は、御祭神が最初に居を構えられた地であると伝承されています。昭和7年、伊勢神宮の御用材で建てられた現在の社殿は厳かで堂々とした佇まい。参拝前に、自然と背筋がぴんと伸びるはず。諏訪大社は「武勇の神」としても信仰されているので、ラリー前の武運を上げるお参りにもぴったりです!

ところで、諏訪大社と聞いて「御柱祭」を思い浮かべる方も多いのでは。古くは平安時代から、6年に1度開催される御柱祭は、宝殿(御霊代を奉祀する御殿)の造替と、長さ約17m、重さ10tのモミの木を人力のみで曳いて社殿の四隅に建てる神事です。

最大の見どころは、御柱が坂を下る「木落し」。ギャラリーに囲まれる中、砂煙を上げて勢いよく大地を駆ける御柱は、どこかラリーに通じるものを感じませんか?2022年はなんと6年に1度の御柱祭の開催年!由緒正しき節目の年に、同じ土地で走れるなんて運命的ですね。

信濃國一之宮 諏訪大社 上社前宮
住所:長野県茅野市宮川2030
料金:無料
駐車場:無料
定休日:なし
http://suwataisha.or.jp/suwataisya.html

開催地周辺のおみやげ
by TOYOTA GAZOO Racing

ラリーチャレンジを満喫した後は、開催地のおみやげをゲット!
自分用だけではなく、贈り物にもふさわしい品を集めました。

TGRチーム イチ押し!

広大な大地が生み出す乳製品
~濃厚で風味豊かなチーズやソフトクリーム〜

チーズピッツァ
上質な空気と水で育った牛たちの牛乳は栄養たっぷり

八ヶ岳、白樺湖、蓼科と、四季折々の美しい自然が広がる茅野エリア。澄んだ空気と良質な水、そしてストレスフリーな自然環境から、乳牛の飼育も盛んです。

大地の恵みをたくさん吸収して育った牛たちの牛乳は栄養価満点!牛乳を使ったチーズ、ヨーグルト、アイスクリームなどの乳製品は、道の駅や茅野市内の商店で販売しています。2020年にオープンした道の駅「ビーナスライン蓼科湖」には、有名な文人たちに愛された蓼科アイスをモチーフにしたソフトクリーム店もあります。

周辺には家族みんなで見学できる牧場がいくつもあり、その場で乳製品やソフトクリームを食べられるところも多数。「信州白樺高原 長門(ながと)牧場」では、チーズの自家製ピッツァなどが食べられるレストランのほか、チーズやバター、アイスクリーム作り体験など子どもも喜ぶアクティビティが盛りだくさんなので、家族でラリー観戦を予定している方はぜひ訪れてみてくださいね!

信州白樺高原 長門(ながと)牧場
住所:長野県小県郡長和町大門3539-2
入場料:無料
アクティビティ:バターづくり体験500円、
チーズまたはアイスクリームづくり体験2000円
(すべて電話で事前予約制)
駐車場:無料
定休日:毎週火曜日
https://nagatofarm.com/

寒晒(かんざら)しそば
〜将軍家への献上された幻のそばが復活!〜

ふんわりとした甘み、モチモチ食感が美味な一品

そばは自然豊かな長野県の伝統食。高冷地の長野で、米や小麦の代わりにそばが栽培に適していることから広まったと言われています。

茅野市の周辺では、江戸時代に将軍家への献上品として「寒晒しそば」が作られていました。冬の冷たい川にそばの実を晒すことで雑味が抜けるので、上品なふんわりとした甘みとモチモチの食感が生まれるのだとか。

時代の移り変わりとともに作られなくなり、いつの間にか「幻のそば」と呼ばれていた寒晒しそばが、地域一丸となって復活!例年7月中旬~下旬に、茅野市内のそば店で振舞われます。期間限定なのでお早めに!

茅野商工会議所 https://www.chinocci.or.jp/kanzarashi/about/

 

寒天
~生活習慣病予防に注目の食材!~

寒天パフェ
おいしくてヘルシー!ユニークな寒天スイーツにもご注目

茅野の特産品なら、「寒天」もお忘れなく。

寒天は海藻が原料のため、標高800mにもなる茅野市で作られるのは少々意外に感じられるかもしれません。雪や雨が少なく、朝晩の気温差が激しい茅野は、寒天の乾燥や融合にさせるのに適している土地だそう。

工場で作られる寒天は全国各地にありますが、天然の角寒天(羊羹のような棒状の寒天)が作られるのは諏訪地域だけといわれ、事実、天然角寒天生産量のシェア率は全国一位!寒天は血糖値やコレステロール値を下げるといわれる食物繊維たっぷり。生活習慣病、ダイエットなど、家族みんなのお悩みを一気に解消できちゃう食材ですね。

茅野市内では、お土産用の寒天を販売できるお店が点在。寒天パフェや寒天プリンを振舞うカフェもあるので、ドライブがてら立ち寄ってみましょう!

茅野観光ナビ(ショッピングエリア検索ページ) https://navi.chinotabi.jp/spot/shopping/

おすすめコース
by TOYOTA GAZOO Racing

日曜日(大会当日)日帰り観戦コース 日曜日(大会当日)日帰り観戦コース

茅野市運動公園(茅野市内)TGRラリーチャレンジ

茅野市運動公園では子どもから大人まで楽しめるイベントを開催予定。
また、聖光寺ではイベントサテライト会場の設定を予定しております。

各種イベント

この日は、茅野市運動公園のイベント会場(TGRP)にて、一日中お楽しみいただける多彩な催しを、盛りだくさんご用意いたしておりますので、こちらでお過ごしくださいませ。

≪ご注意≫
新型コロナウイルスの感染状況によっては中止となる場合がございます。
イベント内容は一部変更になる可能性がございます。
会場へのアクセスを含めたイベント詳細は、TOYOTA GAZOO Racing PARKホームページにて今後公開いたしますので、そちらをご確認ください。

TOYOTA GAZOO Racing PARKホームページ:
https://toyotagazooracing.com/jp/tgrp/

土曜日(大会前日)大会前日の土曜日にたっぷり観光 お泊り観戦コース 土曜日(大会前日)大会前日の土曜日にたっぷり観光 お泊り観戦コース

【重要なお知らせ】
当ページ掲載の施設ほかにつきましては、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、臨時休業や、時間を短縮で営業している場合もございます。詳細はあらかじめ各施設のホームページなどでご確認ください。
また、ご旅行の際には、その時点での新型コロナの状況をふまえてきただき、マスク着用や手洗いの徹底など、新しい旅のエチケット、ガイドラインをお守りください。
何卒ご理解くださいますよう、お願い申し上げます。