2024年 6月16日(日)福井県 勝山市にて開催

ラリーツーリズム Rd.06 恐竜 勝山

2024年 6月16日(日)福井県 勝山市にて開催

ラリーツーリズムについて

ラリーは、一般の公道を使って行われるモータースポーツです。そのため、地元の自治体様とその地域にお住いの方々のご理解、ご協力のもとに運営がなされております。競技に参加される皆さま、あるいは観戦に訪れる皆さまには、ラリチャレを通じて、ぜひとも地域の魅力を再発見する機会としていただきたく、こちらのページには「会場周辺の観光」と「その土地のグルメ」の情報を掲載いたしております。参戦&観戦プランを計画される際には、是非ご活用ください。 また、イベント会場では、お子様にも楽しんでいただける、誰もが手軽に楽しくご参加いただけますアトラクションも出展しています。

TGRラリーチャレンジは「ラリーツーリズム」という新しい概念のもと、モータースポーツを通じて、地域を訪れる皆さま、地元の自治体様、ラリークラブの皆さま、販売店・企業の皆さまをつなげ地域を盛り上げる取り組みを進めてまいります。

開催地周辺の注目スポット
by TOYOTA GAZOO Racing

福井県勝山市エリア のお出かけにぴったりな観光地やおすすめグルメの注目スポットをご案内します。

TGRチーム イチ押し!

福井県立恐竜博物館 ~リニューアルオープンされた日本最大級の恐竜博物館 ~

2023年7月14日(金)に福井県立恐竜博物館がリニューアルオープン!!今回のリニューアルでは新型ドーム(新館)が増設され、より一層恐竜の世界を満喫できる空間となりました。
新館エスカレーターそばには福井県内で見つかった恐竜5体と鳥1羽のシンボルモニュメントがあり迫力満点。体験施設もオープンし、恐竜の歯のレプリカを取り出す「化石クリーニング」など、研究員がこだわって作り上げた様々なプログラムが体験できます。大きな恐竜骨格も展示できる巨大な特別展示室では、特別展期間外でも3面ダイノシアターで恐竜の世界へ入り込める感覚を味わえます。
メインとなる常設展示も大幅リニューアル!!動くティラノサウルスをより近くで見ることができ、恐竜骨格も増加。レストランやミュージアムショップもより魅力的になっており、全てにおいてパワーアップしています。
子供から大人まで楽しんで学習できる、また研究者も満足できる福井県立恐竜博物館。足を運ぶたび、新たな発見があるはず!!当日券をお求めいただけますが、当日の販売状況によっては当日券の販売がない場合がございますので、観覧券の事前購入をお勧めします。

住所:〒911-8601 福井県勝山市村岡町寺尾51-11(かつやま恐竜の森内)
電話: (0779)88-0001
HP:
福井県立恐竜博物館HP: https://www.dinosaur.pref.fukui.jp/

かつやま恐竜の森(長尾山総合公園) ~家族で楽しめる恐竜のテーマパーク~

恐竜博物館のある「かつやま恐竜の森」(正式名称:長尾山総合公園)は、巨大恐竜が棲む森をウォークスルーで体感できる迫力満点の「かつやまディノパーク」や、本格的な化石発掘体験で夢とロマンを発掘できる「どきどき恐竜発掘ランド」、Let's Enjoy!!バーベキューガーデンなど、大人も子供も楽しめる施設が盛りだくさんの園内となっています。
ご家族連れやグループ同士でも一日中楽しめる「かつやま恐竜の森」、ぜひ一度足を運んでみてください。

※発掘体験やバーべキューガーデンは事前予約が必要です。

住所:〒911-0023 福井県勝山市村岡町寺尾51-11
アクセス:中部縦貫道 勝山ICから約10分
HP:
かつやま恐竜の森HP: https://kyoryunomori.net/
かつやまディノパークHP : https://www.dinopark.jp/

国史跡 白山平泉寺 ~いにしえの“まほろば” ~

人々に恵みの水をもたらす白山は、古くから信仰の対象でした。その白山信仰の越前側での拠点として泰澄によって開かれたと言われているのが白山平泉寺です。最盛期の戦国時代には、当時の日本では最大規模の宗教都市となり繁栄しましたが、越前一向一揆に攻められ全山焼失しました。
平成になって発掘調査が始まると、中世では国内最大規模となる石畳道や多数の坊院群が見つかり、かつて賑わった巨大な中世宗教都市の姿を今の私たちに伝えてくれています。
杉の古木と一面に広がる苔が美しい拝殿前や参道。むかしから変わらず渾々と湧き出る御手洗池の水。四季でいろいろな色に染まる境内はとても神秘的な雰囲気があるパワースポットです。
平泉寺白山神社では、令和7年5月23日(金)《本祭り》~25日(日)に、33年に一度、本社の扉が開く「三十三式年祭」(御開帳)が行われます。今から予定に入れておいて、生涯で数回しか味わえない貴重な体験をしてみませんか。

住所:〒911-0822 福井県勝山市平泉寺町平泉寺
アクセス:中部縦貫道 勝山ICから約15分
HP:
勝山観光ナビ: https://katsuyama-navi.jp/spot/101.html
白山平泉寺HP: http://heisenji.jp/#1-1

越前大仏(大師山) ~ 圧倒的スケール 日本最大の座像の仏様 ~

約22ヘクタール(東京ドーム4.7個分)もの広大な境内はもちろんのこと、大仏殿に鎮座している「越前大仏」は圧倒的な大きさを誇り、その高さはなんと17メートル‼奈良の大仏様より2メートル余りも高く、日本一の大きさと言われています。
また大仏殿の左右・背面の3壁面には1,281体の石仏・金仏が隙間なく並べられており、なんとも言えない独特の雰囲気を醸し出し、とても神秘的な心落ち着く空間です。
他にも、日本一高い五重の塔や、桜や新緑、紅葉など四季折々の風情を楽しむことのできる日本庭園も見どころです。ぜひ一度足を運んでみてください。

住所:〒911-0811 福井県勝山市片瀬50字1-1
TEL: 0779-87-3300
HP:
http://etizendaibutsu.com/
https://www.etizen-daibutu.com/

勝山温泉センター 水芭蕉

勝山の温泉センター水芭蕉は、入るとお肌つるつるになる美肌効果の高い天然温泉です。
泉質はナトリウム―塩化物温泉。源泉が新しくなり、今までよりも温泉成分がより感じられ、芯から体が温まりますよ。
福井名物ソースかつ丼やおろし蕎麦などご当地定番メニューからお子様メニューまでご用意した「水芭蕉カフェ」はお食事だけでもご利用OKです!
奥越の観光スポットからも近くて便利な位置にあり、ふらっと気軽に立ち寄れる勝山市内では最大の温浴施設にぜひお立寄りくださいませ。

住所:〒911-0024 福井県勝山市村岡町浄土寺30-11
TEL: 0779-87-1507
HP: https://mizubasyo.jp/

開催地周辺のグルメとおみやげ
by TOYOTA GAZOO Racing

ラリーチャレンジを満喫した後は、開催地のおみやげをゲット!
自分用だけではなく、贈り物にもぴったりな品を集めました。

勝ち山 おろしそば
~市民のソウルフード、商標名は「勝ち山おろしそば」~

福井名物の越前おろしそばとして福井県民に愛されていますが、その中でも勝山市のおろしそばは、「勝ち山おろしそば」という商品名で商標登録されています。その条件として、①勝山市産のそば粉を使用していること、②二八そばであること、③手打ちそばであること、④大根おろし入りのだし汁をかけて食べること。これら4つの要件が揃うと、「勝ち山おろしそば」と名乗ることができます。
だし汁の味わいや大根おろしはお店によって様々で、特に大根おろしは、そばの香りや味わいをより高めてくれる越前辛味大根を使ったものが県民の皆さんには人気だそうです。
だんだん蒸し暑くなってくるこの季節。勝山を訪れた際の食事は、喉越し爽やかな「勝ち山おろしそば」で決まりですね!市のHPに、「勝ち山おろしそば」を美味しくいただけるお店が多数掲載されておりますので、お店選びのご参考になさって下さい。

HP: https://www.city.katsuyama.fukui.jp/soshiki/10/25953.html

勝ち山 おやき
~ニセコ連峰で獲れた山の恵み~

「おやき」と言えば、長野県北信地方で食される郷土料理が有名ですが、勝山市にも古くから市民に食さている「おやき」があります。勝山のおやきは香りのよい「よもぎ」を練りこんだお餅にほんのり甘い小豆のあんを包み、こんがり焼き目をつけた和菓子です。香ばしい風味と触感の良い粒あんの甘さが何とも言えない魅力です。
「勝ち山おやき」は通常2・3日しか日持ちせず贈答用に使われることが少なかったようです。そのため、日常の中でしか食されず、勝山市民だけのお菓子になっているのだと思われます。
市内11店舗で製造販売していますが、それぞれよもぎの量、あんの甘さなどに違いがあり、そのお店独自の個性を楽しむことができます。
この機会にぜひ、みんな大好き「勝ち山おやき」を味わってみてください。

おすすめモデルコース
by TOYOTA GAZOO Racing

日曜日(大会当日)日帰り観戦コース 日曜日(大会当日)日帰り観戦コース

TOYOTA GAZOO Racing PARK
inスキージャム勝山

子どもから大人まで楽しめるイベントを開催予定。

各種イベント

この日は、スキージャム勝山 イベント広場(TGRP)にて、一日中お楽しみいただける多彩な催しを盛りだくさんご用意いたしておりますので、こちらでお過ごしくださいませ。

≪ご注意≫
イベント内容は一部変更になる可能性がございます。会場へのアクセスを含めたイベント詳細は、TGRP(TOYOTA GAZOO Racing PARK)ホームページにて今後公開いたしますので、そちらをご確認ください。

TOYOTA GAZOO Racing PARKホームページ:
https://toyotagazooracing.com/jp/tgrp/

土曜日(大会前日)大会前日の土曜日にたっぷり観光 お泊り観戦コース 土曜日(大会前日)大会前日の土曜日にたっぷり観光 お泊り観戦コース

勝山IC(中部縦貫自動車道)から車で約5分そこから約2kmのところに道の駅 恐竜渓谷かつやま。道の駅 恐竜渓谷かつやまから車で約15分約7.5kmのところに白山平泉寺。白山平泉寺から車で約5分約3kmのところに越前大仏(大師山清大寺)。越前大仏(大師山清大寺)から車で約5分約3kmのところ勝山市内 勝ち山おろしそば・勝ち山おやき。勝山市内 勝ち山おろしそば・勝ち山おやきから車で10分約4kmのところに福井県立恐竜博物館(※要予約)・かつやま恐竜の森。福井県立恐竜博物館(※要予約)・かつやま恐竜の森から車で約10分約4kmのところに勝山市内(宿泊)。 勝山IC(中部縦貫自動車道)から車で約5分そこから約2kmのところに道の駅 恐竜渓谷かつやま。道の駅 恐竜渓谷かつやまから車で約15分約7.5kmのところに白山平泉寺。白山平泉寺から車で約5分約3kmのところに越前大仏(大師山清大寺)。越前大仏(大師山清大寺)から車で約5分約3kmのところ勝山市内 勝ち山おろしそば・勝ち山おやき。勝山市内 勝ち山おろしそば・勝ち山おやきから車で10分約4kmのところに福井県立恐竜博物館(※要予約)・かつやま恐竜の森。福井県立恐竜博物館(※要予約)・かつやま恐竜の森から車で約10分約4kmのところに勝山市内(宿泊)。

【重要なお知らせ】
当ページ掲載の施設ほかにつきましては、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、臨時休業や、時間を短縮で営業している場合もございます。詳細はあらかじめ各施設のホームページなどでご確認ください。
また、ご旅行の際には、その時点での新型コロナの状況をふまえてきただき、マスク着用や手洗いの徹底など、新しい旅のエチケット、ガイドラインをお守りください。
何卒ご理解くださいますよう、お願い申し上げます。