宮田 莉朋

宮田 莉朋

宮田 莉朋(みやた りとも、1999年8月10日生まれ)は、神奈川県出身のレーシング・ドライバー。4歳でカートを始め、地方選手権で数々のタイトルを獲得。2013年からは全日本カート選手権に参戦し、翌年同選手権のKF1クラスでチャンピオンに。2015年、日本でも始まったFIA-F4選手権で4輪デビュー。シーズン途中ながら初戦で4位、4戦目には2位となる。2016年はフォーミュラトヨタ・レーシング・スクール(FTRS)のスカラシップを得て、FIA-F4選手権にフル参戦。第5戦富士で当時のシリーズ最年少記録で初優勝。この年と翌年でシリーズ連覇。2017年は全日本F3選手権(2021年より全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権[SFL]に引き継がれる)にも参戦し、2018、19年はシリーズ2位。2020年はSFL初代王者となり、スポット2戦でスーパーフォーミュラに参戦した。SUPER GTでは2018年からGT300クラスに参戦し、2019年に初優勝。2021年はGT500クラスに初のレギュラー参戦。2021年はスーパーフォーミュラにKou VANTELIN TEAM TOM'Sから初レギュラー参戦し、SUPER GTのGT500クラスは引き続きTGR TEAM WedsSport BANDOHより参戦する。

宮田 莉朋のサイン

2021 参戦カテゴリ

SUPER GTに参戦する宮田 莉朋と参戦車両 WedsSport ADVAN GR Supra 19号車
SUPER GT
WedsSport ADVAN GR Supra 19号車
スーパーフォーミュラに参戦する宮田 莉朋と参戦車両 Kuo VANTELIN TOM'S SF19 37号車
SUPER FORMULA
Kuo VANTELIN TOM'S SF19 37号車
YEAR CATEGORY
2020 SUPER GT GT500クラス シリーズ17位
2020 スーパーフォーミュラ シリーズ17位
2020 スーパーフォーミュラ・ライツ シリーズ1位
2019 SUPER GT GT300クラス シリーズ12位
2019 F3 全日本F3選手権 シリーズ2位
2018 SUPER GT GT300クラス シリーズ15位
2018 F3 全日本F3選手権 シリーズ2位
2018 F3 F3マカオGP 13位
2017 F3 F3マカオGP 12位
2017 F3 全日本F3選手権 シリーズ4位
2017 F4 FIA-F4選手権 シーズン1位(4勝)
2016 F4 FIA-F4選手権 シーズン1位(2勝)
2016 カート 全日本カート選手権 KFクラス シーズン1位
2015 F4 FIA-F4選手権 シーズン15位
2015 カート 全日本カート選手権 KFクラス シーズン3位
2014 カート 全日本カート選手権 KFクラス シーズン1位
2013 カート 全日本カート選手権 KFクラス シーズン2位
BIRTHDAY HEIGHT WEIGHT COUNTRY BLOOD TYPE
1999.8.10 168 cm 63 kg JAPAN Rh+O

SNS/ブログなど

その他のドライバーを探す